FUJIWARA原西が「プリキュア愛」をプレゼン! 9月28日の「アメトーーク!」にて | アニメ!アニメ!

FUJIWARA原西が「プリキュア愛」をプレゼン! 9月28日の「アメトーーク!」にて

ニュース

お笑いコンビ・FUJIWARAの原西孝幸が「プリキュア」シリーズの魅力をバラエティ番組でプレゼンすることが分かった。9月28日放送の『アメトーーク!』ピンポイントアカデミー大賞にて、「プリキュア」への熱い思いを伝える。

バラエティ番組『アメトーーク!』の「ピンポイントアカデミー大賞」は芸人たちがピンポイントに絞ったテーマでプレゼンをする企画である。9月28日放送の第4弾では、ゲストとしてFUJIWARAの原西孝幸が出演。長年温め続けてきた「プリキュア」愛を披露する。
原西が「プリキュア」シリーズにはまったのは、2009年に放送されたシリーズ第6作『フレッシュプリキュア!』から。当時3才の長女と一緒にテレビを見たことがきっかけだった。その後、出演した番組で変身の振り付けをマネたり、決めゼリフを叫んだりしていたことから注目を集め、2012年放送の第9作『スマイルプリキュア!』では本人役としてゲスト出演が実現。アニメ本編ではオリジナルの「キュアゴリラ」を名乗って、多くの視聴者を驚かせた。

9月28日放送では「14年も愛され続けるプリキュアの世界」と題して、「プリキュア」シリーズの基礎情報や、お得意の名乗りポーズを披露。さらに劇場版の定番であるライトを使ってプリキュアを助ける応援上映を出演者全員で再現。スタジオを映画館に変えるパフォーマンスも楽しめる。
収録を終えた原西は「スタジオのお客さんに女の子が多かったので、ホームのような感じでした。これでプリキュアに興味を持ってくれる人が増えるといいですね。次回があればもっとマニアックなことも言いたい!」とコメントを発表した。プレゼンの審査員は元新体操日本代表フェアリージャパンの畠山愛理が担当。原西のプリキュア愛はグランプリに輝くのか、アニメファン注目のオンエアになるだろう。

『アメトーーク!』
(C)テレビ朝日

『映画キラキラ☆プリキュアアラモード』
(C)2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集