実写「ハガレン」ポスター公開! 山田涼介、ディーン・フジオカら主要キャラが勢揃い | アニメ!アニメ!

実写「ハガレン」ポスター公開! 山田涼介、ディーン・フジオカら主要キャラが勢揃い

ニュース

世界累計7000万部を超える人気コミックを原作とした実写映画『鋼の錬金術師』(12月1日ロードショー)のポスタービジュアルが遂に公開。山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、松雪泰子、本郷奏多、内山信二、國村隼、大泉洋といったキャスト陣が勢揃いの豪華な仕上がりになっている。

原作コミック『鋼の錬金術師』は、幼き日に母親を亡くした兄・エドと弟・アルの波乱に満ちた冒険を描いたファンタジーアクション大作。壮大な世界観と物語で世界中を魅了し、今もなお愛される作品である。その実写化である本作では、原作の世界観を再現するため、イタリアでロケを敢行。さらに、約1年間にも及ぶVFX処理が施され、日本映画におけるVFXとしては、製作期間・総カット数ともに史上最大規模を誇る。

公開されたポスターでは、物語を彩る13名の主要キャラクターが勢揃い。両手を合わせて錬成ポーズをとるエド(山田)と身構えるアルを中心に、ウィンリィ(本田)、マスタング大佐(ディーン)、ホークアイ中尉(蓮佛)、“色欲”ラスト(松雪)、“嫉妬”エンヴィー(本郷)、“暴食”グラトニー(内山)ら個性豊かなキャラクター達が肩を並べ、これから起こる壮絶な戦いを予感させる。また、今回が初お披露目となったDr.マルコー(國村)とタッカー(大泉)のビジュアルにも注目したい。

本作でメガホンを取った曽利文彦監督は、ポスターについて「主人公たちに立ちはだかる敵のホムンクルスたちの存在感は映画の内容そのもの」と説明。さらにファンに向けて「エド&アルの兄弟はウィンリィやマスタングと共に、この映画史に残るであろう敵役ホムンクルスに打ち勝つことができるのかだろうか? 壮絶な戦いの始まりを予感させる魅力的なポスターに作品への期待を高めて頂けたら有難いです」とコメントを贈った。

『鋼の錬金術師』
12月1日ロードショー
(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集