「少女革命ウテナ」20周年記念展を開催 11月16日から池袋にて | アニメ!アニメ!

「少女革命ウテナ」20周年記念展を開催 11月16日から池袋にて

ニュース

アニメ『少女革命ウテナ』の展示会開催が決定した。タイトルは「少女革命ウテナ TVアニメ放送20周年記念展 ~薔薇と革命の記憶、絶対運命黙示録~」となり、11月16日から20日まで東武百貨店 池袋店にて行われる。

『少女革命ウテナ』は1997年に放送がスタートした学園アニメである。主人公の天上ウテナが薔薇の花嫁と呼ばれる少女・姫宮アンシーと出会い、彼女を巡って生徒会役員たちとの決闘に巻き込まれるというストーリーだ。「美少女戦士セーラームーン」シリーズの幾原邦彦が監督を務め、舞台演劇を思わせるアヴァンギャルドな演出で話題となった。
原作は幾原監督を中心としたクリエイター集団のビーパパスが担当。少女マンガ誌「ちゃお」(小学館)ではビーパパスの一員であるマンガ家・さいとうちほによるコミカライズも連載された。展示会では20年分の時を振り返ることができる多彩なラインナップで来場者を迎える。

前売券は9月1日10時よりアニメイトの一部店頭やアニメイトオンラインショップ、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、セブンチケットにて取り扱う。前売価格は2000円、グッズ付き入場券が4000円、当日券は200円増しとなる。

「少女革命ウテナ TVアニメ放送20周年記念展 ~薔薇と革命の記憶、絶対運命黙示録~」
期間:2017年11月16日(木)~11月20日(月)
時間:10:00~20:00(最終日のみ18:00まで)※最終入場は閉場の30分前まで
会場:東武百貨店 池袋店 8F催事場
一般入場券:前売2,000円/当日2,200円 ※入場特典つき
グッズつき入場券:前売4,000円/当日4,200円 ※入場特典つき、数量限定イベントグッズつき

(C)1997 ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集