キャラを動かす技術を学ぶアニメーション制作講座 9月5日より開催 | アニメ!アニメ!

キャラを動かす技術を学ぶアニメーション制作講座 9月5日より開催

ニュース

9月5日より、ワークショップ「クリエイターのためのアニメーション制作講座」が東京・GLOCAL CAFEにて開催される。コンテンツ企画・制作のファンワークスと、キャラクター・データバンクが共同で主催を務め、キャラクターを動かすために必要なスキルやテクニックを伝える。

「クリエイターのためのアニメーション制作講座」はフォトショップやイラストレーターなど、デジタルツールを用いたキャラクターデザインの経験があるクリエイターを対象としたワークショップである。Twitter、Facebook、YouTube、LINEクリエイターズスタンプなどで、シンプルなアニメを発表する際に必要となる技術を学ぶことができる。
ワークショップは全4回を予定している。初回は「映像の基礎について&アニメーション作画演習I」を開催。2週目の9月12日は「アニメーション作画演習II」、9月19日は「Abode After Effectsの基礎と応用」、9月26日は「作品講評&セルフプロデュース術」を予定している。アニメにまつわるスキルだけでなく、どのように作品を送り出していくかというプロデュース術も伝授する。PhotoshopやAfter Effectsなどの基本操作をあらかじめ学んでおけば、スムーズに受講できそうだ。

講師はファンワークスの松井久美ディレクターと、高山晃代表取締役社長が務める。松井は東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻を修了し、『がんばれ!ルルロロ』などの作品に携わった経験を持つ。高山は2005年にファンワークスを設立し、アニメプロデュースやキャラクター開発などに関わってきた。
参加費は一般が30000円、キャラクターブランド・ライセンス協会の会員は15000円(すべて税抜)。定員は30名。応募フォームに名前、住所、電話番号、メールアドレスを記載し、入金手続きをすると申込完了となる。

「クリエイターのためのアニメーション制作講座」
開催:9月5日、12日、19日、26日
会場:GLOCAL CAFE
定員:30名
参加費:一般・30000円 CBLA会員・15000円
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集