「ガンダムUC」お台場の実物大立像が9月24日公開、デストロイモードへ変型も | アニメ!アニメ!

「ガンダムUC」お台場の実物大立像が9月24日公開、デストロイモードへ変型も

ニュース

9月24日、『機動戦士ガンダムUC』の「実物大ユニコーンガンダム立像」がダイバーシティ東京 プラザのフェスティバル広場に登場する。それを記念して、様々なキャンペーンを先行実施中だ。

「実物大ユニコーンガンダム立像」は全高19.7メートルの超巨大サイズ。アニメ本編と同様にユニコーンモードからデストロイモードへの変形機能を備えているのが最大の特徴である。
30分ごとに行われる演出時には、顔のモード変更や角の開閉、肩・腰・膝パーツの展開、サイコフレームの露出などを楽しめる。メカニックデザイナーのカトキハジメによる新規デカールも追加されており、お台場の新たなランドマークとして人気を集めそうだ。

そのお披露目に先駆けて、AR機能を搭載したカメラアプリ「実物大ユニコーンガンダム MSカメラ」を配信中。ガンダム立像前に設置されたマーカーにカメラをかざすと、画面上に完成した立像がARで出現。いち早く立像のイメージ撮影が可能になる。
さらにダイバーシティ東京 プラザのキャラクターフォトスポットに設置されたポスターにカメラを向けると、『機動戦士ガンダムUC』の登場人物が出現。一緒に記念撮影ができる。アプリは9月23日までの限定配信となっている。

8月26日から11月26日にかけてはシンボルプロムナード公園内の立像正面にフォトデッキが設置される。ガンダム立像を自由に撮影できるだけでなく、プロカメラマンによる撮影とオリジナル台紙を用いた写真の有料販売を実施する。サービスの価格は1500円(税込)だ。
8月19日にオープンしたガンプラの総合施設「THE GUNDAM BASE TOKYO」ではスタンプラリーを実施中。ダイバーシティ東京 プラザの館内でスタンプを集めると、特製ピンバッジが先着で入手できる。プレゼントが無くなり次第、スタンプラリーは終了する。

「実物大ユニコーンガンダム立像」(The Life-Sized Unicorn Gundam Statue)
オープン日:2017年9月24日(日)
全高:19.7メートル
重量:49トン
発光箇所:50箇所

「実物大ユニコーンガンダム MSカメラ」
期間:9月23日(土)まで
価格:無料
場所:ダイバーシティ東京 プラザ 館内およびフェスティバル広場

「実物大ユニコーンガンダム立像」フォトデッキ
期間:2017年8月26日(土)~11月26日(日) 10時~18時(予定)
有料サービス:カメラマンによる撮影とオリジナル台紙の販売(1500円税込)
場所:シンボルプロムナード公園実物大ガンダム立像前周辺

(c)創通・サンライズ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集