新劇場版「エウレカセブン」解説動画が公開、新映像や名シーン続々 | アニメ!アニメ!

新劇場版「エウレカセブン」解説動画が公開、新映像や名シーン続々

ニュース

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、劇場3部作として待望の映画化を果たす。2017年9月16日の公開を前に、本作の魅力を一挙解説したWEB限定のミニ特番『スペシャルガイド』が完成。待望の最新映像が到着した。

本作は2005年4月よりテレビ放送され大ヒットを記録した伝説のアニメ。地球上を覆う情報生命体・スカブコーラルと人類の戦いが巻き起こした世界の危機「サマー・オブ・ラブ」。その危機から世界を救った英雄アドロックを父に持つ主人公レントンが、鬱屈な日々をおくる中、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る――というストーリーだ。

今回、待望の『ハイエボ1』最新映像が到着した。総監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一のオリジナル・スタッフが集結。12年のキャリアを積んだ3人が、新たな構想に基づいてストーリーを紡いでいく。
WEB限定のミニ特番『スペシャルガイド』では、ここで初お披露目の映像や、「エウレカファン」にはたまらない名シーンや新シーンが続々登場。主人公・レントンとまわりの人たち、彼の想いなど、より一層、本作のドラマを深く感じられる内容となっているので、「エウレカは初めて」の人も必見だ。

初公開された新メインカットでは、何かを決意したような少し大人びた表情のレントンが彼方へ延びる道の上でたたずむ姿が見られる。夕暮れの荒野で、その鋭い視線を“何か”へと向けている、気になる一枚だ。

本作のテーマは“親子愛”。伝説の父・アドロックが命を懸けて地球を救った「サマー・オブ・ラブ」から10年後、14歳となったレントンにはどのようなドラマが待っているのか、期待が高まる。
公式サイトでは、「期待コメント&感想投稿キャンペーン」もスタート。抽選で、77名にステキな賞品が当たるという。さらに投稿者にはもれなく、デジタルコンテンツがプレゼントされる。

“すべての始まり”から始まる三部作は、大いなるエボリューションを経て、誰も知らない未来へと向かう。『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は2017年9月16日全国ロードショーとなる。


『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』
2017年9月16日全国ロードショー
レントン:三瓶由布子 エウレカ:名塚佳織
デューイ:辻谷耕史 ホランド:森川智之 タルホ:根谷美智子 チャールズ:小杉十郎太 レイ:久川 綾 / アドロック:古谷 徹
総監督:京田知己
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一
アニメーション制作:ボンズ
音楽:佐藤直紀
挿入曲:Hardfloor 、HIROSHI WATANABE
主題歌:「Glory Days」尾崎裕哉(TOY'S FACTORY)
配給:ショウゲート

(C) 2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集