天衝監督が新アニメスタジオ設立、初作品は「グリザイア」最新作 | アニメ!アニメ!

天衝監督が新アニメスタジオ設立、初作品は「グリザイア」最新作

ニュース

『きんいろモザイク』や『グリザイアシリーズ』、『Rewrite』といったTVアニメで監督を務めた天衝氏が、新たなアニメーション制作スタジオ「バイブリーアニメーションスタジオ」を設立した。

代表を務める天衝氏は今後に向けて、「日頃応援してくださっている皆様のおかげでアニメの制作会社を立ち上げる事が出来ました。既に色々と企画が動き始めています。これからこのスタジオで作る作品によって、たくさんの方々を少しでも楽しませる事が出来たら幸いです」との意気込みをコメント。「この会社は今までの僕の集大成のようなものです。今まで以上に良いものを作り上げていけるよう頑張ります。応援のほど、よろしくお願い致します」と呼びかけた。
またあわせて開設されたオフィシャルWebサイトでは、バイブリーアニメーションスタジオのオリジナルPVとイメージビジュアルがお披露目に。PVはスタジオの名前にも用いられた、イングランドで一番美しいと評された村・バイブリーを思わせる美しい映像となっている。

そして同スタジオが手掛ける初のシリーズアニメ作品は、人気美少女コンテンツメーカー・フロントウイング原作の「グリザイアシリーズ」最新作である『グリザイア:ファントムトリガー』に決定した。『グリザイアの果実』を皮切りに『グリザイアの迷宮』、『グリザイアの楽園』と「グリザイア」3部作の監督を務めた天衝氏が描く新作はどのような作品となるのか、今後の展開に期待が膨らんでいく。

『グリザイア:ファントムトリガー』
原作: フロントウイング
監督: 天衝
キャラクターデザイン/総作画監督: 渡辺明夫
プロデューサー: 山川竜一郎
アニメーション制作: バイブリーアニメーションスタジオ

(C)2017 Bibury Animation Studios
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集