映画「ジョジョ」冒頭13分の配信がスタート スタンドのバトルシーンも公開 | アニメ!アニメ!

映画「ジョジョ」冒頭13分の配信がスタート スタンドのバトルシーンも公開

ニュース

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日に全国公開を迎えた。8月18日にはオープニング映像の配信がスタート。東方仗助役の山崎賢人、広瀬康一役の神木隆之介、空条承太郎役の伊勢谷友介ら、メインキャストが登場し、物語の始まりを描いた13分を楽しめる。

今回配信されたのは、杜王町に引っ越してきたばかりの転校生・広瀬康一が、連続変死事件に巻き込まれていく様子を描いたオープニング映像である。新しい町での生活を楽しみにしていた康一だが、通学中にいきなり不良からカツアゲをされそうになってしまう。そこに現れたのはぶどうヶ丘高校に通う主人公・東方仗助だ。髪型をけなされて怒った彼が不良を撃退したことによって康一は救われるが、その際に壊れた転車の車輪が一瞬で直るという奇妙な出来事を目の当たりにする。
そんな二人の前に空条承太郎という謎の男が現れる。仗助の甥を名乗る承太郎は「仗助、お前変なものがみえたりしないか。例えるなら、悪霊、みたいな」と不思議な言葉を問いかける。しか承太郎が「くだらない髪の毛の話なんて後にしな」と漏らすと、髪型を馬鹿にされたと勘違いした仗助が激昂。康一の目には見えないバトルが繰り広げられる。


承太郎は「これはスタンドと呼ばれるものだ。スタンドはスタンドを使う者にしかみえない」と語るものの、怒りが収まらない仗助はスタンドで攻撃。熾烈なスタンドバトルが展開する。スタンドと杜王町を襲う連続変死事件との関係は何なのか。続きが楽しみになる出来映えとなった。
本作はスイスで行われた第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭に出品。コンペティション部門にも選され、投票で選ばれる観客賞(RTS Audience Award)を受賞した。映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日より全国ロードショー中。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集