「ぼのぼの」がプラネタリウムに よく似た宇宙人・ボノボーノと宇宙旅行へ | アニメ!アニメ!

「ぼのぼの」がプラネタリウムに よく似た宇宙人・ボノボーノと宇宙旅行へ

ニュース

TVアニメ『ぼのぼの』を題材にしたプラネタリウム番組『ぼのぼの 宇宙から来たともだち』の完成記念上映会の開催が決定した。9月16日から10月9日まで、品川区立五反田文化センターにて行われる。

プラネタリウム『ぼのぼの 宇宙から来たともだち』は主人公・ぼのぼのの前に、宇宙人・ボノボーノが現れるというストーリーだ。ぼのぼのはシマリスくん、アライグマくんと一緒に宇宙旅行へ出発。寒かったり暑かったりする大気圏や、キラキラ光る不思議な生き物がいっぱいの銀河を越えて、宇宙のヘンなモノを集めるための旅に出かける。
PVではボノボーノの姿が確認できた。ぼのぼのと見た目がそっくりだが、よく見ると眉毛や体の色が異なっている。頭には星の触覚が生えており、どこか宇宙を感じさせるデザインとなっている。
さらにぼのぼのが無重力の宇宙空間で遊泳を楽しむシーンや、アライグマくんが騒動を起こす場面も登場。お馴染みのメンバーがどんな冒険を巻き起こすのか。TVアニメとは異なるストーリーを楽しめそうだ。監督は片貝慎、脚本は広田光毅が担当。制作はエイケン、制作協力はTYOアニメーションズが務める。


完成記念上映会は9月16日から10月9日までの土曜・日曜・祝日に、品川区立五反田文化センターにて行われる。13時30分からと15時30分からの各日二回上映を予定しており、9月16日、23日、10月7日は13時30分の回のみとなる。価格は大人200円、4歳から中学生が50円、3歳以下無料だ。
9月16日の初日には特別企画も実施。会場にぼのぼのが来場し、一緒に記念撮影を楽しめる。入場者には非売品のポストカードもプレゼントされる。

『ぼのぼの 宇宙から来たともだち』完成記念上映会
期間:9月16日~10月9日の土・日・祝日
開演:13:30~/15:30~ (9月16日、23日、10月7日は13:30の回のみ開催)
場所:品川区立五反田文化センター

(c)いがらしみきお / 竹書房・ぼのぼのプラネット製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集