「マクロスΔ」劇場版製作が決定! | アニメ!アニメ!

「マクロスΔ」劇場版製作が決定!

ニュース 映画/ドラマ

TVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版製作が決定した。タイトルや公開時期などは未定だが、「マクロス」シリーズ35周年のアニバーサリーイヤーを盛り上げる発表となった。

劇場版の制作は、本作のユニット・ワルキューレが出演した野外ロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」に合わせて発表された。茨城県の国営ひたち海浜公園には、フレイア・ヴィオン役の鈴木みのり、美雲・ギンヌメール役のJUNNA、カナメ・バッカニア役の安野希世乃、レイナ・プラウラー役の東山奈央、マキナ・中島役の西田望見が登壇。5人揃ってのライブは2017年1月の2ndライブ以来なだけに、会場は大きな盛り上がりを見せた。
初登場ながら熱いステージを見せつけたワルキューレは、ライブの後半で『マクロスΔ』の劇場アニメ化を発表。ファンからは驚きと喜びの声が上がった。劇場版のタイトルや公開時期、ストーリーの詳細はまだ明かされておらず、今後の続報は「マクロス」ポータルサイトにて随時発表される。

『マクロスΔ』は2016年4月から9月まで放送された「マクロス」シリーズの最新作である。人々が凶暴化する奇病・ヴァールシンドロームを癒やす戦術音楽ユニット・ワルキューレと、彼女たちのライブを護衛するバルキリー部隊Δ小隊の活躍を描いた。
本編に登場するワルキューレは現実世界でも女性声優アーティスト5人組として活動中。2016年には東京、大阪、名古屋での1stライブツアーを開催。2017年1月には横浜アリーナでの2ndライブで成功を収めた。劇場版では新曲も披露されることになるだろう。アニメ本編はもちろん、彼女たちの歌声も要注目だ。

『マクロスΔ(デルタ)』
劇場版製作決定

(c)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集