劇場版「プリズマ☆イリヤ」Fate本編に負けないバトルシーンに自信アリ!【FGOフェス】 | アニメ!アニメ!

劇場版「プリズマ☆イリヤ」Fate本編に負けないバトルシーンに自信アリ!【FGOフェス】

イベント・レポート

7月29日(土)・30日(日)、幕張メッセにて開催された「Fate/Grand Order Fes.2017 ~2nd Anniversary~」。第二日目のGrand STAGEでは「『Fate/kaleid linerプリズマ☆イリヤ』スペシャルステージ」が行われた。

原作マンガが2007年よりスタートし、TVアニメ放送開始から5年目を迎える「プリズマ☆イリヤ」シリーズ。今年8月26日(土)より待望の劇場版『Fate/kaleid linerプリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』が公開となる。公開に先駆けて行われた本イベントは、キャスト陣が作品について語るトークパート、劇場版主題歌を担当するChouChoによるミニライブパートの二部構成で行われた。

イベントが始まると衛宮士郎役・杉山紀彰、朔月美遊役・名塚佳織、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン役・門脇舞以が登壇。まず、イリヤを演じる門脇が、これまでアニメ放送された「プリズマ☆イリヤ」の概要を説明した。その後、キャスト陣による劇場版の見どころ紹介に。本作はイリヤと美遊が出会う前の前日譚を描いたもの。そのため、テレビシリーズを見ていない方でも十分堪能できる内容になっているという。また、劇場版鑑賞後に改めてテレビシリーズを観直す、というのもおススメのようだ。

そして、もう一つの見どころが熱いアクションシーン。本編のFateに負けず劣らず熱い戦いが繰り広げられると、キャスト一同が太鼓判を押すほど。それ以外にも士郎と士郎の父・切嗣とのシーンや、美遊と士郎がどんなことをして、どんなことを考えてきたのか、という点にも注目してほしいとのこと。

トークコーナーが終了するとゲストとして主題歌を歌うChouChoが登場し、ミニライブパートがスタートした。ミニライブでは、士郎と美遊のふたりをイメージして作ったという劇中歌「薄紅の月」。続けて、「プリズマ☆イリヤ」アニメ第一期のOPテーマ「starlog」を披露した。疾走感あふれる懐かしの一曲に、会場は音楽に合わせて手拍子を送るなど一番の盛り上がりを見せる。

最後にお知らせのコーナーでは「劇場舞台挨拶の開催決定」と「ニコニコ生放送劇場公開記念特番の放送」が新たに発表された。詳細は未定ということで、随時公式HPに情報が更新される予定だ。

『Fate/kaleid linerプリズマ☆イリヤ』
8月26日(土)より劇場公開

© 2017 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「劇場版プリズマ☆イリヤ」製作委員会
《冴島友貴》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集