「キンプラ」 大ヒット記念舞台挨拶に柿原徹也、前野智昭、増田俊樹らオバレキャスト集結 | アニメ!アニメ!

「キンプラ」 大ヒット記念舞台挨拶に柿原徹也、前野智昭、増田俊樹らオバレキャスト集結

ニュース

(C) T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会
  • (C) T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会
  • (C) T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会
  • (C) T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会
  • (C) T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会
  • (C) T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会
6月10日に初日を迎えた『KING OF PRISM –PRIDE the HERO-』。公開から2週目には2億円を突破し、3週目に入っても動員と興収共に88%と、今作も大ヒットを記録している本作。そんな大ヒットを記念して、メインキャラクター“Over The Rainbow”(=オバレを務めたキャスト、柿原徹也、前野智昭、増田俊樹ら3名が登壇する舞台挨拶が開催された。約30倍もの当選倍率となり、『キンプリ』の変わらぬ人気を証明するイベントとなった。

本イベントに駆けつけたファンたちの中にはすでに本作を30回以上観ているファンも多数おり、柿原、前野、増田は「うわー!」「すごいな!」と驚きと喜びのリアクションを返した。また全国42箇所の会場で同時にライブビューイング上映も行われており、柿原は「この会場の方々だけでなく、全国中のたくさんの方々と集まれることが嬉しいです。何度も見に行ってくださっている方も居て愛が伝わる」と喜びをコメントした。
また本イベントでは様々な秘話が披露された。プリズムキングカップの決勝で速水ヒロが歌う「pride」について演じた前野は「ヒロらしく、さわやかに歌ったら、菱田監督にもねちっこくしようと言われて。前作でも登場するし、もう完成された曲かと思っていましたが、今回新たに録り直したことで、これこそが完成系なんだと思いました」と名曲の新たな可能性が見えたことに喜びのコメント。「三人でオバレバージョンの「pride」を歌いたいですね」と今後の希望も語った。
最後にファンに一言を求められ、増田は「直感で楽しむ!意味がわからなくても面白い作品です」と本作の本質に対して語り、「カヅキとしてはフリーダムでバーニングに楽しんでプリズムショーを続けていきたいなと思います」と語った。前野は「本作を応援上映で見る方は、プリズムアフレコに注目してみてほしいですね」と見どころを語り、「劇場でご唱和するときは、僕たちキャラクターの気持ちを想って、楽しんでください!」とコメントした。柿原は「この作品はTVシリーズ「プリティーリズム・レインボーライブ」から始まっています。あの作品の女の子たちによって、Over The Rainbowの三人は成長させてもらったんです」と本作の原点についてコメント。「今後、何らかのかたちであの子たちと共演したり、お互いのその後の人生を表現出来るような場所があるよう願っています」と語った。

ファンたち、そして演じた声優たちも熱い思いを抱く本作。今後のどのように展開していくのか気になるところだ。

(C) T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「キンプリ」イラストレーター・鬼頭祈とのコラボグッズ登場 ワンピースやショルダートートなど 画像 「キンプリ」イラストレーター・鬼頭祈とのコラボグッズ登場 ワンピースやショルダートートなど
  • 「キンプリ」ユニットソングCD 描き下ろしアナザージャケットが公開 画像 「キンプリ」ユニットソングCD 描き下ろしアナザージャケットが公開

特集