大川ぶくぶ「ポプテピピック」アニメ版は癒し系?キービジュアル公開 | アニメ!アニメ!

大川ぶくぶ「ポプテピピック」アニメ版は癒し系?キービジュアル公開

アニメ化が発表された大川ぶくぶ原作の「とびっきりのクソ4コマ!!」、『ポプテピピック』。発表当初から公開されていた雪景色のキービジュアルが一転、うららかな春を思わせる一見ほのぼのとした最新キービジュアルが公開された。

ニュース
アニメ化が発表された大川ぶくぶ原作の「とびっきりのクソ4コマ!!」、『ポプテピピック』。発表当初から公開されていた雪景色のキービジュアルが一転、うららかな春を思わせる一見ほのぼのとした最新キービジュアルが公開された。

竹書房のwebコミック配信サイト「まんがライフ WIN」で連載され、SNSなどで人気を博す『ポプテピピック』。時事ネタや、竹書房へのブラックユーモアなどを題材にし、あらすじには「暗闇は無く、無知があるのみ。」とウィリアム・シェイクスピアの格言のみが上げられているシュールなギャグ4コママンガだ。竹書房「バンブーコミックス WINセレクション」から、2015年12月に『ポプテピピック』が、2017年6月に『ポプテピピック SECOND SEASON』がそれぞれ刊行されている。

登場人物は主に、二人の14歳の少女たち。背が低い方のポプ子と、背が高い方のピピ美。口が悪く、他人をあおるのは好きだが自分があおられるとキレるピピ美と、突っ込み役で、アゴが長いポプ子のシュールなやり取りが話題となり、LINEスタンプやグッズ展開、コラボカフェなど、多方面での盛り上がりを見せている。

神風動画によるアニメ化が発表された当初出されたキービジュアルは、廃墟、雪、モノクロ、そして「覚えてろ竹書房-」という不穏なキャッチコピーとで、「終焉」を思わせるものだった。
それが一転、このたび公開となったキービジュアルでは、優しい少し淡い色味で描かれている。しかも、日本らしい家屋の縁側に、空を見上げるポプ子とピピ美が座っているという、とてもほのぼのする「春の芽吹き」を思わせるようなイラストだ。ただし、二人の後ろには「竹書房」と書かれた看板が真っ二つに割られて畳の上に無情に置かれていたり、ポプ子の横に釘の刺さったバットが置かれていたりと…何かが起こりそうな「不穏」な空気を十二分に漂わせている。

ポプ子とピピ美はそれぞれ、自身で、実に渋いダンディーボイスの持ち主たちを希望CV声優として挙げているようなのだが、果たしてその願いはかなうのか……続報が待たれる。


<スタッフ>
原作:大川ぶくぶ(竹書房「まんがライフ WIN」)
アニメーション制作:神風動画
製作:キングレコード

(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集