「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた! | アニメ!アニメ!

「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた!

ニュース

「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた!
  • 「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた!
  • 「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた!
  • 「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた!
  • 「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた!
  • 「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた!
  • 「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた!
  • 「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた!
  • 「サモンペンシルサーヴァント」をひと足先に体験 開発者に聖杯戦争を挑んでみた!
TYPE-MOONの『Fate/stay night』を原作に、2015年よりスタートしたスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』。そのストーリーの巧みさやキャラクターの魅力で人気を博しており、国内のみならず海外でも多くのファンを獲得している。
アニメ化や舞台化など様々なメディアミックスをしている本作だが、様々な商品化展開のうちのひとつとして2017年に突如アナログゲーム『Fate/Grand Order -SUMMON PENCIL SERVANT-(サモンペンシルサーヴァント)』を発表し、ファンに大きな衝撃を与えた。
鉛筆を使った対戦型ゲームであること以外謎に包まれており、ファンの間で話題騒然となった。どのようなゲームなのかを探るため、アニメ!アニメ!編集部は制作元のアニプレックス担当者にインタビューを敢行。さらに、ひと足先に実際にゲームを体験させてもらった。
[企画・編集=タカロク/取材・文=あっくる]

「Fate/Grand Order -SUMMON PENCIL SERVANT-」
http://fgo-sps.com/


■鉛筆となったサーヴァント同士を戦わせる“対戦型”ゲーム

―――「Fate/Grand Order -SUMMON PENCIL SERVANT-」はどのような着想から生まれたのでしょうか?

アニプレックス
「FGO」は非常に人気を集めているコンテンツですが、もっとファンの方に魅力を伝えられて、なおかつ他社さんでは行わないようなユニークな企画を立ち上げたいと思いました。そこで「ゲームにはない“対人戦”が出来たら楽しいんじゃないか?」という案が浮上しまして、さらに「鉛筆を転がして戦う対戦型ゲーム」として考えられたのが今回の企画です。

―――「Fate」シリーズではなく、一つのゲームとして確立した「FGO」として楽しめるアナログゲームとなるわけですね。

アニプレックス
はい。ホビージャパンさんのご協力をいただいているので、かなりボードゲームライクな雰囲気に仕上がっています。

―――実際にどのようにして遊ぶのでしょうか?

アニプレックス
マスター同士が向かい合い、サーヴァントとなる鉛筆を転がして戦うゲームです。基本的なルールでは3本で戦いますが、1本同士で戦っても構いません。オリジナルルールを作っても面白いかもしれませんね。


―――アナログゲームならではの自由度ですね。いろんな遊び方を考えるプレイヤーがいそうです。「FGO」にもあるサーヴァントのクラスやレアリティなどは、バトルにどういった影響を与えるのでしょうか?

アニプレックス
本来の「FGO」は属性など複雑な計算式によって成り立っていますが、アナログゲームでは計算しやすいように簡略化しています。たとえば攻撃力でいうと、サーヴァントのクラス組み合わせによって変動するのですが、2倍や半減で済ませるようにしています。バーサーカーのみ特殊で、全てにおいて1.5倍の数値になります。レアリティは鉛筆の天面に数字で表記してあり、最低0で最高5、それがそのままサーヴァントのコストになります。

―――鉛筆だけでなく、キャップや消しゴムなどの付属品でパワーアップすることもあるのでしょうか?

アニプレックス
当初は概念礼装も考えてはいたのですが、初出では断念しました……。ゲームのバランスを考慮しながら上手く調整できれば、今後検討していきたいです。


―――楽しみにしてます!ちなみにこのゲームをより楽しめるコツはありますか?

アニプレックス
原点である「FGO」をプレイして貰うことですね。スキルや宝具は「FGO」と一緒なので、感覚的にわかりやすいです。ぜひゲームをやりこんで頂ければなと思っています。

―――確かに、実際に体験してみるとその効果や強さを再確認できるキャラもいますね。

アニプレックス
そうですね。「FGO」のサーヴァントが「サモンペンシルサーヴァント」でどんな風に能力が反映されているのか、確認するのも面白いです。

―――今後、店舗イベントや大会などの展開はありますか?

アニプレックス
現在いくつかの販売店で体験会の実施を調整中です。また、正式発売の前に、先行発売を7月末に開催される「FGO Fes.2017」のアニプレックスブースで行います。将来的には大会の開催も考えています。

―――実際の商品についてお聞きしたいのですが、販売形式やサーヴァントの種類などはいかがですか?

アニプレックス
プレイシートや説明書付きのスターターセットは800円で、マシュやアルトリア・ペンドラゴン、キャスターのクー・フーリンが収録されています。その他はトレーディング仕様で1本200円、サーヴァントは全24騎います。


―――ちなみにアプリゲームとの連動はありますか?

アニプレックス
直接の連動はありませんが、「FGO」の宝具やスキルのアップデートに合わせて、サモンペンシルサーヴァントの能力もアップデート予定です。流れとしては、アップデートされたスキル・宝具カードの印刷用データを公開し、それをプレイヤーの方々に実際に印刷してもらい、ゲームでもすぐに遊べるようにしようと考えています。

―――最後に、楽しみにしているファンの皆様へメッセージをお願いします。

アニプレックス
ホビージャパンさんも含めて、「FGO」が大好きなスタッフが制作しているので、FGOをプレイしているファンの方がいちばん楽しめる形に仕上がっていると思います。「サモンペンシルサーヴァント」を楽しんだあとは、「FGO」をプレイして二重で「FGO」の世界を楽しんでください!

―――ありがとうございました!

次ページ:「サモンペンシルサーヴァント」を実際に遊んでみた!
《あっくる》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集