TRIGGER&A-1 Picturesの共同制作アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が始動 | アニメ!アニメ!

TRIGGER&A-1 Picturesの共同制作アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が始動

ニュース

『キルラキル』や『リトルウィッチアカデミア』などの作品を手がけてきたアニメーションスタジオ・TRIGGERと、『アイドルマスター』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』といった作品で知られるA-1 Picturesが共同制作するオリジナルアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』が始動した。

本日公開された公式サイトでは、本作に携わるスタッフとティザービジュアル、PVが一挙に公開。
監督は『アイドルマスター』『天元突破グレンラガン』という両スタジオの代表作でも監督を務めた錦織敦史。副監督には『GRANBLUE FANTASY The Animation』でも活躍した赤井俊文が起用される。
シリーズ構成は錦織敦史監督に加え、『シュタインズ・ゲート』などでおなじみの林直孝が参加。そしてキャラクターデザインには『君の名は。』『心が叫びたがってるんだ。』などで知名度を上げた田中将賀が担当する。
アクション監修として、『キルラキル』などTRIGGER作品には欠かせない存在である今石洋之も参加する。
さらに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』『ベイマックス』のコヤマシゲトがメカニックデザインとして本作に携わる。ストーリーや世界観は明かされていないものの、少なくともメカニックの要素が盛り込まれるようだ。

田中将賀描き下ろしのティザービジュアルには、メインキャラクターと思われる2人とともに、「キミを味あわせてー」という一文が添えられている。
さらに110 秒におよぶPVにも「ねぇ、ボクに乗ってみない?」、「名前のないコドモたち」、「比翼の鳥」、「鳥かごの日々」など、気になるワードが立て続けに登場する。まだ謎の多い本作だが、物語を読み解く上でのヒントになりそうだ。

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」
監督:錦織敦史
副監督:赤井俊文
シリーズ構成:錦織敦史/林直孝(MAGES.)
キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
メカニックデザイン:コヤマシゲト
アクション監修:今石洋之
制作:TRIGGER/A-1 Pictures
(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集