兵庫県淡路島公園にアニメパーク「ニジゲンノモリ」がオープン  | アニメ!アニメ!

兵庫県淡路島公園にアニメパーク「ニジゲンノモリ」がオープン 

ニュース

パソナグループの株式会社ニジゲンノモリは、兵庫県立淡路島公園にアニメパーク「ニジゲンノモリ」を7月15日にオープンすると発表した。15日のオープン当日には、関係者・キャラクターが出席する「オープニング式典」も開催される。

アニメパーク「ニジゲンノモリ」は、兵庫県淡路島公園内に開設される、“自然” “二次元コンテンツ” “メディアアート”を融合した体験型エンターテイメント施設。自然の中に最新テクノロジーにより広がる、アニメやマンガ、ゲームの世界観を五感で体感できる、新しい形のテーマパークだ。

昼夜で異なるアトラクションが用意されており、日中は自然の中でアクティブに体を動かすことができるもの、夜はテクノロジーと新しい表現手法を用い、幻想的に演出された二次元世界を体験できるものといった、2つのタイプのアトラクションが楽しめる。現在発表されているのは、日中は「クレヨンしんちゃん」をモチーフにした水上ジップラインやアスレチック、夜間は手塚治虫『火の鳥』の世界観を演出したナイトウォークだ。日中については無料アトラクションも用意されている。

また、2017年秋ごろには来場者が利用できるグランピング施設がオープン予定。ファミリーでの利用も可能で、公園の豊かな自然の中で、淡路島産の食材を用いた食事を楽しむことができる。そのほか人気漫画の新アトラクションや、コンテンツをモチーフにしたショーを上演するシアターなども今後開設を予定している。自然の中で、いつもと違うアクティブな“二次元体験”ができることに、注目が集まりそうだ。

■「ニジゲンノモリ」アトラクション概要
【クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク】
営業時間(共通): 10:00~18:00 ※季節に応じて営業時間の変更有
・「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」
クレヨンしんちゃんの人気キャラクター「アクション仮面」をモチーフに、巨大水鉄砲をくぐり抜けて滑空する225mと140mの水上ジップライン。
料金: 1,800円
・「アッパレ!戦国大冒険!」
映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにしたアスレチックで、各所にクレヨンしんちゃんのキャラクターや仕掛けが施されている。
料金: キッズコース600円/足軽コース3,300円/侍大将コース3,300円
・「ふわふわ!カンタム・ロボ!」
しんのすけが愛用している玩具として登場するカンタム・ロボがエア遊具として登場。中に入ると、ふわふわ飛んだり跳ねたり遊べる。
料金: 無料
・「オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ!」
しんちゃんエリアに点在する人形たちをスマートフォンで撮影して集めてまわるラリーゲーム。すべての人形を発見すると記念品がもらえる。
料金: 無料

【ナイトウォーク火の鳥】
営業時間: 19:00~22:00 ※季節に応じて営業時間の変更有
夕方日没以降限定で、手塚治虫氏原作の「火の鳥」を題材に、公園内の自然をプロジェクションマッピング等の技術によって光と音で演出。火の鳥のオリジナルストーリーを追いながら、約1.2km(約90分)の幻想的な世界を体感することができる。(監修: 手塚眞/演出: 村松亮太郎/制作: NAKED Inc.)
料金: 大人3,300円/子供1,200円
オープン前特別料金チケット: 大人3,000円/子供1,100円

■「オープニング式典」開会式
日時: 7月15日(土) 10:00~10:50 (※受付9:00より)
場所: 兵庫県立淡路島公園「芝生のレスト」
内容: 関係者挨拶、テープカット、「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」内覧会

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK1993-2017
(C)Tezuka Productions
《古戸圭一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集