「クリエイターのためのアニメーション制作講座」9月開催 キャラを動かすテクニックを学ぶ | アニメ!アニメ!

「クリエイターのためのアニメーション制作講座」9月開催 キャラを動かすテクニックを学ぶ

ニュース

コンテンツ企画・制作のファンワークスが主催を務めるワークショップ「クリエイターのためのアニメーション制作講座」の開催が決定した。9月5日から毎週火曜日に、東京・外苑前のGLOCAL CAFEにて行われる。

「クリエイターのためのアニメーション制作講座」はフォトショップやイラストレーターなど、デジタルツールを活用したキャラクターデザインの経験があるクリエイターを対象としたワークショップだ。作成したキャラクターを動かすために必要なスキルやテクニックを学ぶことができる。LINEクリエイターズスタンプなどで作品を発表するときにも役立つだろう。
講師はファンワークスの松井久美ディレクターと、高山晃代表取締役社長が担当。松井は東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻を修了し、『がんばれ!ルルロロ』などの作品に携わった経験を持つ。高山は2005年にファンワークスを設立し、アニメプロデュースやキャラクター開発などに関わってきた。技術だけでなくプロデュースも学べるワークショップとなっている。

講座は各2時間・全4回が行われる。9月5日の初回は「映像の基礎について&アニメーション作画演習I」を開講。2週目の9月12日は「アニメーション作画演習II」、9月19日は「Abode After Effectsの基礎と応用」、9月26日は「作品講評&セルフプロデュース術」を予定している。
参加費は一般が30000円、キャラクターブランド・ライセンス協会の会員は15000円(すべて税抜)。定員は30名だ。応募フォームに名前、住所、電話番号、メールアドレスを記載し、入金手続きをすると申込完了となる。

「クリエイターのためのアニメーション制作講座」
開催:9月5日、12日、19日、26日
会場:GLOCAL CAFE
定員:30名
参加費:一般・30000円 CBLA会員・15000円
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集