「けものフレンズ」×JRAコラボでサラブレッドのフレンズが初登場!サーバルちゃんも変身 | アニメ!アニメ!

「けものフレンズ」×JRAコラボでサラブレッドのフレンズが初登場!サーバルちゃんも変身

ニュース

(c)けものフレンズプロジェクト
  • (c)けものフレンズプロジェクト
  • アスリートサーバル(c)けものフレンズプロジェクト
  • サラブレッドくりげ(c)けものフレンズプロジェクト
  • サラブレッドあおかげ(c)けものフレンズプロジェクト
  • サラブレッドしろげ(c)けものフレンズプロジェクト
  • (c)けものフレンズプロジェクト
  • (c)けものフレンズプロジェクト
  • (c)けものフレンズプロジェクト
『けものフレンズ』と日本中央競馬会(JRA)のコラボレーションがスタートした。6月30日に特設サイト「ウマのフレンズ」がオープンし、原作者・吉崎観音が描き下ろしたサラブレッドのフレンズが発表された。

新たに誕生したフレンズは「サラブレッドくりげ」「サラブレッドあおかげ」「サラブレッドしろげ」だ。いずれも陸上アスリートを思わせるビジュアルで、ユニフォームの胸元にはJRAのロゴマークが施されている。『けものフレンズ』でサラブレッドのフレンズが描かれるのは今回が初。メインキャラクターのサーバルも「アスリートサーバル」に変身し、一緒にコラボを盛り上げていく。

特設サイト「ウマのフレンズ」では様々なコンテンツを展開中。注目は自分がどのフレンズなのかが分かる診断コンテンツ『迷探偵アミメキリンの「アナタの正体はお見通しよ!」』だ。アミメキリンの質問に答えると、結果に応じてフレンズたちが登場。診断を体験したユーザーにはオリジナル壁紙もプレゼントされる。
アニメ本編で人気を博した「飼育員による動物解説コーナー」は特別編「教えて獣医師さん! ましたおにいさんのサラブレット解説」を公開。JRA獣医師がサラブレッドの生態を解説している。ウマのフレンズたちと一緒に馬の生態を学べるトリビアコーナーもあり、いずれも充実のコンテンツとなった。

『けものフレンズ』は2017年1月にTVアニメの放送がスタート。ニコニコ動画での再生回数は848万回を超えるヒット作となった。5月29日にはJRAとのコラボを発表。ティザーサイトに設置された「このコラボ すっごーい!」ボタンはこれまで4億回以上も押されるなど、大きな反響を集めている。今後もJRAとコラボし、新たなコンテンツを送り出していく予定だ。

『けものフレンズ』
(c)けものフレンズプロジェクト
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集