「ダンまち メモリア・フレーゼ」初のイベントがスタート レフィーヤが登場 | アニメ!アニメ!

「ダンまち メモリア・フレーゼ」初のイベントがスタート レフィーヤが登場

ニュース

iOS/Android向けに配信中のアプリ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~』にて、初となるイベント冒険譚「白巫女たちの受難」の配信が始まった。

本作は、GREEの子会社であるWright Flyer Studiosが制作、運営を行うスマートフォン用ゲーム。
大森藤ノが手がけるライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』を原作とし、原作者完全監修の小説2,000ページを超えるオリジナルストーリーが楽しめる作品だ。また本作は2015年に、外伝である『ソード・オラトリア』は2017年にテレビアニメ化されており、ゲームではアニメと同じ声優陣が全編フルボイスで参加している。

初イベントとなった「白巫女たちの受難」は、ここだけのオリジナルストーリーが楽しめる長編イベントとなっている。キービジュアルにはレフィーヤとフィルヴィスが登場しており、ストーリーの中でもこの2人の活躍が予想される。またイベント内でアイテムを集めることで、仲間になったフィルヴィスを強化することも可能だ。イベントの開催期間は、6月29日15:00から7月13日14:59までとなっている。

このイベントに合わせて新たなガチャが登場する。このガチャでは新キャラとして、「★4[円環絶唱]レフィーヤ」「★3[洒脱な主神]ディオニュソス」が出現。
6月29日15時から7月6日14時59分の間は新キャラクターの排出確率がアップしているので、入手したい人はこのチャンスを逃さないようにしたい。またイベント、ガチャともに「前編」と銘打たれている点にも注目だ。今後は後編という形で、物語に新たな展開が生まれることにも期待したいところ。

6月19日から配信が始まり、48時間で100万ダウンロードを突破するという好調なスタートを切った本作。満を持して初イベントが開催されたことにより、その勢いはさらに増していくことだろう。

■白巫女たちの受難 前編イベント概要
・イベント開催期間:6月29日(木)15:00~7月13日(木)14:59

■白巫女たちの受難 前編ガチャ概要
・新キャラ排出確率アップ期間:6月29日(木)15:00~7月6日(木)14:59

(C) 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
(C) Wright Flyer Studios
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集