「HUNTER×HUNTER」一番好きな長編エピソードは? 2位キメラ=アント編、1位は… | アニメ!アニメ!

「HUNTER×HUNTER」一番好きな長編エピソードは? 2位キメラ=アント編、1位は…

ニュース

長らく休載していた人気マンガ『HUNTER×HUNTER』が、6月26日(月)発売の「週刊少年ジャンプ」にて連載スタートする。
連載再開を記念し、アニメ!アニメ!では「HUNTER×HUNTER」にまつわる読者アンケートを複数実施。今回は「一番好きな長編エピソードは?」の結果を公開する。
アンケートは6月12日から18日まで行い、886名から回答が集まった。男女比は男性が6割以上とやや多め。年齢層は10代が約5割、20代が約3割であった。

■ 1位はグリードアイランド編

上位は接戦となり、とりわけ1位と2位はわずか2票差だった。そんななか見事1位を獲得したのは「グリードアイランド編」。単行本では13巻から18巻にあたる。「グリードアイランド」というゲーム世界を舞台に、ゴンとキルアがクリア条件である100種のカードを集めるために奮闘する。ふたりの師匠であるビスケとの出会いや、たびたび敵対するヒソカとの共闘も描かれた。

2位は「キメラ=アント編」。単行本18巻から30巻にあたり、シリーズ全体の中でも最も長きにわたって描かれた。キメラ=アントとハンターとの熾烈な戦いが描かれ、残虐な描写も多く見られる。しかしそれに相反するようにキメラ=アントと人間の心の交流も描かれ、壮絶な戦いは思わぬ切ない結末を迎えた。
3位は「ヨークシンシティ編」。単行本8巻から13巻にあたる。作中では「天空闘技場編」を経て久々にゴン、キルア、レオリオ、クラピカの4人が揃った。オークションのためにヨークシンシティを訪れたゴンとキルアが、懸賞金を目当てに幻影旅団を追っていく。幻影旅団は個性的なメンバー揃いで人気も高く、『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』にも登場した。

上位3エピソードは、それぞれ200票以上を集めていた。全体の票数の多くを占めており、人気のほどがうかがえる。
また回答理由を見てみると、1位の「グリードアイランド編」はゲームシステムに基づいたストーリー展開などゲーム性が面白いというコメントが多く、2位「キメラ=アント編」はラストが感動的という意見が目立っていた。3位「ヨークシンシティ編」は幻影旅団のメンバーが魅力的という意見がほとんどであった。

[一番好きなストーリーは?]
1位 グリードアイランド編
2位 キメラ=アント編
3位 ヨークシンシティ編
4位 ハンター試験編
5位 アルカ編
6位 暗黒大陸編
7位 天空闘技場篇
8位 会長選挙編
9位 その他

(回答期間:2017年6月12日(月)~2017年6月18日(日))
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集