「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」予告編公開 新たな主人公も登場 | アニメ!アニメ!

「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」予告編公開 新たな主人公も登場

ニュース

2017年12月16日にシリーズ最新作として公開される『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』より、このたび予告と特報の2映像がお披露目となった。新たな主人公たちが登場している。

レベルファイブが企画・原作を行う『妖怪ウォッチ』は、ゲームのほかアニメやマンガ、玩具など多方面で人気を博しているクロスメディアプロジェクトである。劇場版は2014年に公開された第1弾の『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』を皮切りに、第2弾の『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』、第3弾の『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』と展開。いずれもメガヒットとなり、3年連続で映画ランキング初登場1位を記録した。
第4弾として公開される『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』は、『妖怪ウォッチ』シリーズの主人公・ケータの時代から30年後の世界を描いた物語となる。「妖怪ウォッチ」に選ばれし者や登場人物が一新され、おなじみの妖怪たちは驚きの姿で登場する。今作の妖怪たちには「ライトサイド」と「シャドウサイド」という2つのモードが存在しており、変化する妖怪たちの姿にも注目の作品だ。

今回お披露目となった予告と特報には、新たな主人公のナツメ、トウマ、アキノリら3キャラクターが登場。迫りくる謎の彗星や「シャドウサイド」のジバニャンも確認できる。これまでのシリーズとは一味違った、シリアスでちょっと怖いホラー要素の入った世界観に期待が集まりそうだ。





『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』
12月16日(土)全国ロードショー
(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2017
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集