「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」墓場の画廊にて開催 M1号やラゴンが登場 | アニメ!アニメ!

「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」墓場の画廊にて開催 M1号やラゴンが登場

ニュース

ウルトラシリーズのバラエティ番組『ウルトラゾーン』の展示会開催が決定した。「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」は2017年6月29日から7月18日まで、中野ブロードウェイ3階の墓場の画廊にて行われる。

「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」では『ウルトラゾーン』に登場した怪獣や作中で使われたイラストの展示、オリジナルグッズの販売など多彩な企画を予定している。注目は番組のアイキャッチを手がけた美術家・ニイルセンのイラストだ。日常に溶け込んだウルトラ怪獣たちを描いたユニークな世界観を堪能できる。
会場では実際の撮影に使われたM1号が展示される。海底原人ラゴンも入口でお出迎えをしており、写真撮影を楽しめる。

毎週土曜日にはさらなるウルトラ怪獣が襲来。7月1日に誘拐怪人ケムール人、7月8日に海底原人ラゴン(子)、7月15日に宇宙恐竜ゼットンが登場し、記念撮影会を実施する。ウルトラシリーズのファンだけでなく、ファミリー層からも人気を集めるだろう。
販売コーナーでは関連グッズをラインナップ。手帳型スマートフォンケース、パスケース、モバイルバッテリー(エレキング/4000mAh)、コンパクトミラーなど、普段使いに最適なアイテムも用意された。開催期間中に関連グッズを5000円(税抜)以上購入すると、先着でM1号お面がプレゼントされる。なお7月8日にはニイルセンの展示画一部入れ替り、新商品も追加投入される。

『ウルトラゾーン』はウルトラシリーズに登場する怪獣たちが主役のバラエティ番組である。ウルトラ怪獣によるコントパートや本格特撮ドラマパートなど、複数のコーナーで構成された30分番組で、2011年10月から全23回が放送された。
「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」は同会場で2016年11月に開催されたレッドマン「赤いアイツ展」、2017年1月の「ウルトラマン・ディスカバリーズ ~世界に降り立った光の巨人伝~」、2017年3月の「ウルトラマン超闘士激伝祭」に続く、円谷プロ作品企画の第4弾となっている。

「ウルトラゾーン・墓場の大怪獣展」
日程:2017年6月29日(木)~7月18日(火)
時間:11:00~20:00
場所:墓場の画廊
所在地:中野ブロードウェイ3階
料金:入場無料

(c)円谷プロ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集