「怪盗グルーのミニオン大脱走」シネマイレージカードとコラボ、囚人姿で“ちょい悪”なミニオンが登場 | アニメ!アニメ!

「怪盗グルーのミニオン大脱走」シネマイレージカードとコラボ、囚人姿で“ちょい悪”なミニオンが登場

ニュース

「怪盗グルー」シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』は7月21日に全国公開される。それを記念して、TOHOシネマズの会員カード・シネマイレージカードとのコラボが決定した。7月1日より海外版オリジナルデザインを用いたカードが数量限定で発行される。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』のシネマイレージカードにはミニオンたちが登場。普段着のオーバーオールは白黒の囚人服バージョンで、まるで悪役のような表情で睨みを利かせている。海外版オリジナルデザインを用いたカードは人気を集めるだろう。
シネマイレージカード会員には映画をより楽しめる特典が用意される。作品を6回観ると1回無料となり、上映分数に応じたマイルを貯めるとドリンクやポップコーンと交換できる。さらに毎週火曜日は映画が1400円で鑑賞可能だ。『怪盗グル―のミニオン大脱走』のシネマイレージカードは7月1日より全国のTOHOシネマズにて取り扱う。価格は500円となっている。

「怪盗グルー」シリーズはイルミネーション・エンターテインメントが手がける3DCGアニメーションである。2010年に第1作『怪盗グルーの月泥棒』を公開。2013年公開の第2作『怪盗グルーのミニオン危機一発』は全世界興行収入がアニメーション作品史上第6位を記録し、日本でも25億円の大ヒットとなった。とりわけ作中に登場するマスコットキャラクター・ミニオンの人気が高く、2015年公開のスピンオフ『ミニオンズ』はアニメーション作品全世界歴代2位を記録、日本での興収は50億円を突破した。
最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』の日本語吹替版キャストにはグルー役の笑福亭鶴瓶をはじめ、松山ケンイチ、中島美嘉、芦田愛菜、須藤祐実、矢島晶子が起用される。全米公開は6月30日、日本公開は7月21日を予定している。

『怪盗グル―のミニオン大脱走』海外版オリジナルデザイン シネマイレージカード
発行日:7月1日から
劇場:全国のTOHOシネマズシネマイレージサービス対象劇場にて実施
入会金:500円

『怪盗グルーのミニオン大脱走』
7月21日全国ロードショー

(C)UNIVERSAL STUDIOS
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集