「けものフレンズ」大阪のみさき公園で夏休みコラボ開催 関西初のキャラクターパネル展示も | アニメ!アニメ!

「けものフレンズ」大阪のみさき公園で夏休みコラボ開催 関西初のキャラクターパネル展示も

ニュース

テレビアニメ終了後も音楽や舞台などで話題の絶えない『けものフレンズ』。夏休みの動物園コラボ第1弾として大阪・みさき公園で「飛び出せ、みさきフレンズ」を開催することが明らかになった。ナイトズーを中心とした企画が、2017年7月6日より9月19日まで行われる。

『けものフレンズ』は、超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、神秘の物質「サンドスター」の影響で動物からヒトの姿へと変身した“フレンズ”たちが冒険を繰り広げる物語である。2017年1月から3月にかけて放映されたアニメが人気を博し、ゲームやコミック、舞台といったさまざまなプロジェクトが進行中だ。同作はモチーフである動物園への寄与にも注力しており、このたび動物園との新たなコラボが決定となった。

「飛び出せ、みさきフレンズ」と題して実施されるコラボの期間中は、園内にフレンズたちのキャラクターパネルや解説パネルが登場。キャラクターパネルは園内にいる19種の動物にサーバルとフェネックを加えた計21種が展開され、解説パネルは「アライグマ&タヌキ」「ライオン&トラ」「ヒツジ&カピパラ」の3種が展示される。
またコラボの中心企画となるナイトズーでは、開催時に限定して人気キャラクターの集合パネルが展示されるほか、ナイトズーの入場チケット購入者全員にアカカンガルーのオリジナル缶バッジがプレゼントされる。そのほかみさき公園の人気動物であるオグロプレーリードッグとバンドウイルカのコラボ缶バッジも販売される予定となっており、本コラボ限定のレアアイテムとしてファンの注目を集めることになりそうだ。

キャラクターパネルの展示は関西の動物園としては初の試みとなる。“フレンズ”たちで賑わう夏休みのみさき公園に、関西のフレンズたちも足を運ぶだろう。

「飛び出せ、みさきフレンズ」
日程: 2017年7月6日(木)~9月19日(火)

(C)けものフレンズプロジェクト
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 舞台『けものフレンズ』千秋楽公演が「GYAO!」で独占LIVE配信決定 画像 舞台『けものフレンズ』千秋楽公演が「GYAO!」で独占LIVE配信決定
  • 「けものフレンズ」キャラソンアルバム&サントラ オリコンランキング1位2位を独占 画像 「けものフレンズ」キャラソンアルバム&サントラ オリコンランキング1位2位を独占

特集