ホラーアニメ『闇芝居』7月より第5期が放送 女性脚本家陣による「女流ホラー」で新境地へ | アニメ!アニメ!

ホラーアニメ『闇芝居』7月より第5期が放送 女性脚本家陣による「女流ホラー」で新境地へ

ニュース

ILCAが制作を手掛けるホラーアニメ『闇芝居』が、2017年7月より第5期を放送することが明らかになった。新シリーズは「女流ホラー」で新境地を切り開いていく。

『闇芝居』は身の回りの怪奇な都市伝説をテーマに、現代では珍しくなった“紙芝居”をデジタル表現で見せる昭和テイスト満載のホラーショートアニメである。作品は「深夜に突然はじまる紙芝居ホラー」として反響を呼んだ2013年夏の第1期を皮切りに、Jホラー界の巨匠らをゲスト監督に迎えた2014年夏の第2期、100体超の不気味なキャラクターたちによる恐怖を描いた2016年冬の第3期と展開。2017年1月には「語り」にこだわり、ストーリーテラーとなる紙芝居屋の“おじさん”に13名の超個性俳優を起用した第4期が放送された。

このたび放送が決定した第5期は、全ての脚本を女性が担当することになった。舞台を中心に女優としても活躍するイチキ游子と岸野聡子、そして「かわいすぎる怪談師」として話題の山口綾子が、女性ならではの視点で『闇芝居』に新たな息吹をもたらしていく。
また声優陣にも、新シリーズのコンセプトに基づき多数の女性出演者がキャスティングされた。石川由依、田上真里奈、春名風花、桜あずといった若手女性声優のほか、女優やアイドル、モデル、コスプレイヤー・歌手などの個性的な面々の出演が発表されている。エンディングテーマも女性シンガーソングライター・ヒグチアイによる新曲「やわらかい仮面」に決定しており、あらゆる面で「女流ホラー」に期待のシリーズとなりそうだ。

『闇芝居』五期
放送: テレビ東京にて2017年7月より放送開始予定 ※放送時間未定
配信: アニメ見放題サービス「あにてれ」にて、地上波放送より1週間先駆けての配信決定

(C)「闇芝居」製作委員会 2017
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集