TVアニメ「アホガール」 追加キャストや第1話のあらすじなど最新情報公開 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「アホガール」 追加キャストや第1話のあらすじなど最新情報公開

ニュース

(C) ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会
  • (C) ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会
  • (C) ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会
  • (C) ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会
  • (C) ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会
  • (C) ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会
  • (C) ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会
  • (C) ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会
「別冊少年マガジン」で好評連載中の『アホガール』。日本で一番アホな女子高生の日常を描き、人気を博している。悠木碧や杉田智和など豪華キャストを起用し、アニメ化される本作の最新情報が届いた。

追加キャストとして八代拓、千本木彩花、佐藤利奈、M・A・O、前田玲奈、井口裕香など更なる豪華キャストが発表され、話題を呼んでいる。そんなキャストの集合写真や気になる第1話のあらすじも公開された。

『アホガール』はヒロユキ原作で2012年から2015年まで「週刊少年マガジン」に掲載。以降は「別冊少年マガジン」に移籍。主人公花畑よしこの空前絶後のアホっぷりと「あっくん」こと幼なじみの阿久津明をはじめとする巻き込まれる周囲の人間とのドタバタギャグが人気の作品だ。読むとなんだか元気になると言われ、単行本はこれまで8巻まで発行され、累計売上120万部を突破している。
本作のアニメ化において主人公のよしこ役の悠木やあっくん役の杉田よりも犬役の浪川大輔が先に発表されるなど、本作らしい型破りなプロモーションも話題を呼んだ。

第1話は「来たぞ! アホガール」とタイトルも発表。衝動の赴くまま行動するアホガール・花畑よしこのスクールライフがはやくも炸裂するようで、第1話から内容にすさまじい破壊力を有しているようだ。場面写真ではよしこやあっくん以外にもクラスメイトの隅野さやかや風紀委員長などの姿もあり、早くもオールスターキャストが揃っている。
そして今回発表された追加キャストたちが演じるキャストも個性的だ。八代演じるのは、不良だったのになぜかよしこの舎弟になる黒崎龍一。千本木が演じるのはよしこと同レベルのアホであるあっくんの妹、瑠璃。佐藤は男装したよしこに惚れる担任、押枝あつこを演じ、よしこやあっくんに翻弄される「ギャル3人組」をM・A・O、前田玲奈、井口裕香がそれぞれ演じる。彼らが巻き起こすドタバタ劇がどうなるか、ファンの期待も高まっているだろう。

さらにはTV アニメ『アホガール』を収録したDVD が同梱された特装版が、10月から3ヵ月連続で発売決定。2018年開催予定のDVD購入者イベントチケ ット優先購入券も封入されるということで、こちらも見逃せないアイテムとなっている。

『アホガール』
2017年7月4日放送スタート
(C) ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集