「アホガール」悠木碧、杉田智和らメインキャスト発表 主題歌アーティストも明らかに | アニメ!アニメ!

「アホガール」悠木碧、杉田智和らメインキャスト発表 主題歌アーティストも明らかに

ニュース

「別冊少年マガジン」に掲載され、2017年7月のテレビアニメ化がアナウンスされていた『アホガール』。犬役が浪川大輔という衝撃の情報はすでに公開されていたが、今回、その他のメインキャストがいよいよ発表された。花畑よしこ役に悠木碧、阿久津明役に杉田智和、隅野さやか役に原田彩楓、風紀委員長役に上坂すみれ、花畑よしえ役に日笠陽子など豪華キャストが顔をそろえた。
それにあわせて、放送日時も発表。TOKYO MX にて火曜23時、サンテレビにて火曜24時、BS11にて火曜26時からそれぞれ15分放送される。またOP主題歌担当のangelaに続いて、EDはキャストのひとりである上坂すみれが主題歌を担当することも発表された。

本作の主人公、花畑よしこは空前絶後のアホの子。そんな彼女が幼なじみの「あっくん」こと明など周囲の人物をトラブルに巻き込んでは、手痛いツッコミを受けるというストーリー展開が人気を博している。単行本はこれまで8巻まで発行され、累計売上100万部を突破している。読むとなんだか元気になるコメディ作品だ。

そんなアホの子であるよしこを演じる悠木は「ほんとに愛すべきあんぽんたんですよね!」と評しており、「私も自分のアホぢからを全面に押し出し、明るく楽しく前向きに頑張れた らいいなと思います!」とやる気に満ちたコメントを寄せている。
一方で真面目でよしこに振り回されるあっくんを演じる杉田は、「空前絶後のアホと渡り合うには強靭な精神と肉体が必要だと感じています」と悠木とはまた違った意味でやる気なコメントを発表した。

さやかを演じる原田は「さやかちゃんと名前が同じなので、勝手に親近感が湧いています!」と語っており、はやくもキャラクターに愛着がわいている様子だ。そして思い込みが激しく暴走しがちな風紀委員長を演じる上坂は「アニメではどんな強烈な個性を爆発させるのか…とても楽しみです!」とコメント。
そしてよしこの母であり、負けず劣らずの個性を持つよしえ役の日笠は「あのアホガールを生み出すDNAを持っている事を念頭に置きつつ、よしこに振り回される 1 人として心配性の良き母親を演じられればと思っております」と語っている。

個性的なキャストたちが個性的なキャラクターを演じることになった本作。7月の放送が待ち遠しいところだ。

『アホガール』
2017年7月放送スタート
TOKYO MX にて 毎週火曜 23:00~23:15/サンテレビにて 毎週火曜 24:00~24:15 BS11 にて 毎週火曜 26:00~26:15

(C) ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集