映画「レゴ ニンジャゴー」TVアニメ版キャストが続投 松井恵理子、内田彩らがコメント | アニメ!アニメ!

映画「レゴ ニンジャゴー」TVアニメ版キャストが続投 松井恵理子、内田彩らがコメント

ニュース

アドベンチャー・アニメ「レゴ」シリーズの最新作『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』は、2017年9月30日より公開される。TVアニメ『レゴ ニンジャゴー』が最終回を迎える6月6日、TVアニメ版の吹替キャストが映画でも続投することが判明した。

『レゴ ニンジャゴー』は、“グリーンニンジャ”ことロイドら6人のニンジャたちが活躍する姿を描いた作品。劇場版では平和なニンジャゴーシティを破壊しにやってきた悪の支配者・ガーマドンを相手に、ロイドたちが“エレメント・パワー”と“巨大メカ”を駆使して立ち向かっていく。
このたびTVアニメ版の吹替キャストが映画でも日本語吹替を担当することが発表され、ニンジャたちのリーダー・ロイド役を務める松井恵理子のほかカイ役の森嶋秀太、ジェイ役のおおしたこうた、ニャー役の内田彩、ゼン役の橘諒、コール役の斎藤楓子、ウー先生役の一条和矢らが続投することが明らかになった。

ロイド役の松井は劇場版への出演について「ずっと前からレゴ ニンジャゴーを好きな皆さんはもちろん、初めてレゴ ニンジャゴーを観てくださる皆さんにも楽しんでいただけるよう精一杯演じさせていただきますので、ぜひ劇場に来て大活躍のニンジャたちを堪能してください!!」との意気込みをコメント。
またニャー役の内田は「映画化の発表があってからずっとドキドキしながら待っていたのですが...遂にアニメ版のキャストで続投が決定し、喜び勇んでおります...!」と続投への喜びを語った。

TVアニメ版は2012年より放送され、今年でシリーズ5年目を迎えた『レゴ ニンジャゴー』。TVアニメで培われたキャスト陣の団結力が、スクリーン上でも発揮されることになりそうだ。

『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』
2017年9月30日(土)全国ロードショー

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集