手塚治虫とキデイランドがコラボ 「リボンの騎士」「ブラック・ジャック」「ユニコ」の限定アイテムが登場 | アニメ!アニメ!

手塚治虫とキデイランドがコラボ 「リボンの騎士」「ブラック・ジャック」「ユニコ」の限定アイテムが登場

ニュース

キデイランド原宿店と手塚治虫のコラボレーションが決定した。「手塚治虫×キデイランド ハートコレクション」は6月17日からスタートする。

「手塚治虫×キデイランド ハートコレクション」はマンガ家・手塚治虫のデビュー70周年と、キャラクター雑貨店・キデイランドの創業70周年を記念して行われる。コラボのテーマはハートとなっており、『リボンの騎士』、『ブラック・ジャック』、『ユニコ』の人気キャラクターが描かれた限定グッズが登場する。
ポーチにはユニコーンを主人公にした人気作『ユニコ』のキャラクターが描かれている。ピンクとブルーの2種類で、中心にはキュートなハートがあしらわれた。価格は各2800円(税抜)だ。

ピンズは『ユニコ』に加えて、『リボンの騎士』のサファイアと『ブラック・ジャック』のピノコの全3種類。こちらはマンガからキャラクターの気持ちが伝わる一コマを厳選。吹き出しにはセリフも書かれている。
ユニコは「ぼくを愛してくれる人へ… ぼくの愛する人のために…」、サファイアは「ぼく……いいえ 私は女なの 男じゃないの」、ピノコは「ウン 愛ちてゆ 死ぬほよ 愛ちてゆ」と、印象的な言葉が選ばれた。価格は各1200円(税抜)となる。
ロングTシャツはピンクとホワイトの2種。こちらにはユニコ、サファイア、ピノコが集結した可愛らしいデザインであるいずれも毎日のコーデ選びが楽しくなるようなコレクションアイテムで、手塚治虫作品のハートが感じられる一品となった。

手塚治虫は1946年に『マアチャンの日記帳』でデビュー。1947年『新宝島』が大ヒットし、『鉄腕アトム』や『ジャングル大帝』などの人気作を送り出した。アニメ制作会社・虫プロダクションを創立するなど、アニメの世界でも大きな業績を残した。

「手塚治虫×キデイランド ハートコレクション」
開催:6月17日~
場所:キデイランド原宿店

(c)Tezuka Productions
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集