『進撃の巨人』がアプリ「SNOW」とコラボ 顔認識スタンプで巨人に変身 | アニメ!アニメ!

『進撃の巨人』がアプリ「SNOW」とコラボ 顔認識スタンプで巨人に変身

ニュース

2017年4月より全21局にて放送中のTVアニメ『進撃の巨人』Season2と、動画コミュニケーションアプリ「SNOW」とのコラボが決定した。第1弾として6月2日より3種類のスタンプが配信されている。

「SNOW」は全世界で1億4,000万人が使用中の動画コミュニケーションアプリ。顔認識スタンプを使って動物に変身したり、フィルターやテキストを使うことでおしゃれに加工して楽しめる。撮った写真や動画をSNOWトークで送れば、「ここに来てるよ」「こんなことをしているよ」などのリアルな状況を伝えることも可能だ。また手のひらを認識する新しいタイプのスタンプも追加されており、より豊かなコミュニケーションを図れるようにもなっている。10代のユーザーから人気に火が付き、今やあらゆる世代から支持を受けているアプリだ。

このたび発表されたコラボは「SNOW」アプリの特性を活かし、『進撃の巨人』に登場する巨人やキャラクターに変身することができるという内容のスタンプだ。
第一弾としては口を開けると壁から巨人が出現するスタンプのほか、口を開けると巨人化したエレンに変身できる3Dスタンプ、そして奇行種に変身し人間に襲い掛かるスタンプという3種類が配信されている。『進撃の巨人』に登場するキャラクターになりきる遊び方のほか、おもしろおかしく変身してシェアするのも盛り上がりそうだ。

なおコラボ第2弾のスタンプは6月9日の配信が予定されている。どのようなキャラクターやシチュエーションがラインナップされるのか、引き続き『進撃の巨人』ファンと「SNOW」ユーザーの注目を集めることになりそうだ。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集