「機動戦士ガンダム サンダーボルト」第8話のキービジュアル公開 クライマックス上映も開催決定 | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」第8話のキービジュアル公開 クライマックス上映も開催決定

5月31日正午より第7話の配信がスタートした『機動戦士ガンダム サンダーボルト』。その続編となる第8話のあらすじ、キービジュアルが公開となった。

ニュース
5月31日正午より第7話の配信がスタートした『機動戦士ガンダム サンダーボルト』。その続編となる第8話のあらすじ、キービジュアルが公開となった。

第8話では南洋同盟のダーレ部隊に苦戦するアッガイ小隊が物語の中心となる。目的の諜報員との接触を断念するか否かの判断に迫られるアッガイのパイロット・ダリル。その一方で南洋同盟国境守備隊は、グフとド・ダイの部隊を展開し、地球連邦軍の強襲揚陸艦・スパルタンの行く手を阻もうとする。
そしてアトラスガンダムのパイロット・イオは南洋同盟守備隊隊長の正体を確かめるため、ビアンカが操縦するコルベット・ブースターと連携を図る。密林と高空、三つ巴の激戦が見どころだ。

第8話の配信は7月14日正午よりスタートする予定。当初は6月30日配信と発表されていたが、2週間の変更となっているので注意してほしい。
Amazonビデオ、TSUTAYA TVなどでのデジタルセル配信は800円(税別)、ガンダムファンクラブ、バンダイチャンネルなどのレンタル配信は400円(税別)だ。

同じく7月14日からは第1話から第4話の期間限定無料配信も行われる。こちらは7月17日までの3日間のみだが、これまでの物語を振り返るのはもちろん、本作に触れていなかった人が入るにも良い機会となるだろう。
無料配信は『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の公式サイトとGYAO!、ひかりTVで行われる。

そして7月16日には新宿ピカデリーにて、クライマックス上映&トークイベントが開催決定。第8話の配信を記念して行われる本イベントには、中村悠一と木村良平のほか、音楽を担当した菊地成孔、監督の松尾衡、サンライズプロデューサーの小形尚弘が登壇。
キャスト、スタッフによるトークを楽しめるほか、2017年秋に予定されている劇場上映の詳細も発表される。
本作は第8話で第2シーズンのラストとなるが、今後のさらなる展開を知ることのできる重要なイベントとなりそうだ。

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』クライマックス上映&トークイベント
開催日時 2017年7月16日(日)21:00開始 [22:30頃終了予定]
開催場所:新宿ピカデリー
出演:中村悠一(イオ・フレミング役)、木村良平(ダリル・ローレンツ役)、菊地成孔(音楽)、松尾衡(監督)、小形尚弘(サンライズプロデューサー)
(c) 創通・サンライズ
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集