「仮面ライダー電王」大人用の変身ベルトが登場 イマジンの声も新規収録 | アニメ!アニメ!

「仮面ライダー電王」大人用の変身ベルトが登場 イマジンの声も新規収録

『仮面ライダー電王』の放送10周年を記念した「COMPLETE SELECTION MODIFICATION DEN-O BELT & K-TAROS」の発売が決定した。5月23日より、プレミアムバンダイ限定で予約を受け付ける。

ニュース
『仮面ライダー電王』の放送10周年を記念した変身ベルト「COMPLETE SELECTION MODIFICATION DEN-O BELT & K-TAROS」の発売が決定した。5月23日より、プレミアムバンダイ限定で予約を受け付ける。

大人のための変身ベルトシリーズ「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」の第16弾は、『仮面ライダー電王』の主人公・野上良太郎の変身ベルト「デンオウベルト」と、クライマックスフォームにパワーアップする携帯型アイテム「ケータロス」をセットにした。「デンオウベルト」は各変身フォームのボタンを押した後に、付属のライダーパスをベルト中央部分にかざすと、発光して変身音が鳴る仕様となっている。
本編のシークエンスを再現できるように、音声とプログラムは過去販売された「DX版」から全面改修。変身音は、プラット、ソード、ロッド、アックス、ガンの5フォームに加えて、劇場版『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』に登場したネガ電王や、2010年に公開の劇場3部作『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー』に登場したG電王の変身音も収録した。G電王は「G電王バックル」をベルトに付けることでデザインを再現可能だ。

「ケータロス」をベルトの中央部分に付けることで、クライマックスフォームや超クライマックスフォームへ変身できる。さらに「ケータロス」を付けた状態で「デンオウベルト」を装着すると、パスタッチによるクライマックスフォームやライナーフォームへの変身も可能。
ベルトには変身可能なライダーに紐づく7人のイマジンの声を新規収録。モモタロス役の関俊彦による「俺、参上!」や、ウラタロス役の遊佐浩二による「僕に釣られてみる?」といった名ゼリフをはじめ、計280種類以上を収録。BGMボタンでは、作中BGM「俺、参上」「Double-Action」「最強!ベガフォーム」「Climax Jump」の計4曲を収めている。価格は21600円(税込/送料・手数料別途)となる。

「COMPLETE SELECTION MODIFICATION DEN-O BELT & K-TAROS」
価格:21600円(税込/送料・手数料別途)
予約期間:2017年5月23日11時~2017年7月31日23時予定
商品発送:2017年9月予定

(C)石森プロ・東映
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集