丸井のアニメCM「猫がくれたまぁるいしあわせ」がオンエア 監督は牧原亮太郎 | アニメ!アニメ!

丸井のアニメCM「猫がくれたまぁるいしあわせ」がオンエア 監督は牧原亮太郎

ニュース

丸井グループが5月22日より、新たなアニメーションCMの放映を開始する。アニメーションは丸井グループが掲げる「お客さまの『しあわせ』を共に創る」のイメージを元に、「身近にある小さなしあわせ」をテーマにした内容となっている。

タイトルは『猫がくれたまぁるいしあわせ』。主人公のまりは、社会人になって 10 年という節目も見えてきた30歳。
オイさんという猫とまりが交流をはじめ、「身近にある小さなしあわせ」に気づいていくというストーリーだ。

CMで採用されているのはアニメの第1弾となる「仕事編」。ダイジェストとなる15秒バージョンも制作中で、こちらは5月29日から放映予定だ。
今後も「恋愛編」「趣味編」「家族編」が順次公開予定で、6月末までにすべて公式サイトで発表される。

アニメのキャラクター原案はイラストレーター・森倉円が担当。ライトノベルの挿絵やコミックなど、幅広いジャンルで活躍している人物だ。
監督は『屍者の帝国』『ハル-HAL-』などウィットスタジオの作品でも手腕を振るう牧原亮太郎。シリーズ構成は赤尾でこ、音楽は池頼広と、アニメファンであればすぐに分かるスタッフが名を連ねている。
アニメーション制作を務めているのは横浜アニメーションラボ。これまでにもアニメ『モンスターストライク』などを制作してきたスタジオである。

丸井グループは年間200企画を超えるのアニメ・ゲームイベントを開催し、さらに「コミックマーケット」へ出展するなど積極的なコンテンツビジネスを見せてきた。
2016年にはアニメ事業部を発足させたが、今回のアニメーションCMによって、その活動がさらに鮮明になった格好だ。丸井グループがアニメを介して、今後どんな展開を見せてくれるのか、期待感を抱かせてくれるCMだ。



オリジナルアニメ『猫がくれたまぁるいしあわせ』
・「仕事編 ~まりさんの、プレゼンとショートケーキ~」
・「恋愛編 ~まりさんの、虹とドーナツ~」
・「趣味編 ~まりさんの、水切りとおにぎり~」
・「家族編 ~まりさんの、実家とたい焼き~」

スタッフ
監督:牧原 亮太郎
シリーズ構成・脚本:赤尾 でこ
アニメーションキャラクター原案:森倉 円
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:阪野 日香莉
美術監督:栫 ヒロツグ
音響監督:明田川 仁
音楽:池 頼広
企画・プロデュース:平澤 直
アニメーションプロデューサー:大上 裕真
アニメーション制作:横浜アニメーションラボ
Copyright All Rights Reserved. MARUI GROUP CO., LTD.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集