「TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION」開催決定 大友克洋に影響を受けた日仏作家の作品を展示 | アニメ!アニメ!

「TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION」開催決定 大友克洋に影響を受けた日仏作家の作品を展示

このたびタワーレコード渋谷店8Fの催事場“SpaceHACHIKAI”にて、大友克洋展「TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION」の開催が決定した。

ニュース
漫画家・大友克洋氏のアングレーム国際マンガフェスティバル・グランプリ日本人初受賞、および大友氏に影響を受けた日仏の作家79名によるトリビュートイラスト集『TRIBUTE TO OTOMO』の日仏同時刊行を記念し、このたびタワーレコード渋谷店8Fの催事場“SpaceHACHIKAI”にて「TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION」の開催が決定した。

アングレーム国際マンガフェスティバルとは、毎年1月末にフランス西部の都市アングレームで開催され、期間中に20万人以上の来場者を集める世界でも有数のマンガ関連イベントである。会期中にはバンド・デシネ作品を対象にコンペが行われ、最優秀作品賞やバンド・デシネの発展に寄与した作家一人がグランプリに選ばれ表彰されている。大友氏は2015年開催の第42回において日本人初のグランプリに輝いた。

今回開催が決定した「TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION」は、日本とフランスがマンガを通して文化には国境がないことを訴える、日仏文化交流の展示会として行われるもの。『TRIBUTE TO OTOMO』に収録されているトリビュートイラストを鮮やかな高精細出力画で楽しめるだけでなく、本邦初展示となるイラストを含む大友氏の原画や、参加作家による代表作の自由閲覧展示なども観覧することができる。日仏の国境なく優れた作家の作品を堪能できる企画展だ。
また会期中には、サイン会やトークショーなどの執筆作家が出演するイベントも複数実施される予定となっている。

「TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION」は2017年6月3日から6月18日にかけて行われ、入場料は税込み800円。日仏作家が見せる大友克洋の世界にぜひ足を運んでみたい。

「TRIBUTE TO OTOMO EXHIBITION」
日程: 2017年6月3日(土)~6月18日(日)
会場: タワーレコード渋谷店 8F SpaceHACHIKAI
営業時間: 11:00~21:00(最終入場20:30)
      ※最終日のみ17:00まで(最終入場16:30)
入場料: (税込)800円(未就学児は無料)
     ※再入場不可
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集