タツノコプロと東武百貨店がコラボ 池袋本店で創立55周年記念展を実施 | アニメ!アニメ!

タツノコプロと東武百貨店がコラボ 池袋本店で創立55周年記念展を実施

ニュース

1962年5月29日に開店した東武百貨店 池袋本店は、2017年で55周年を迎える。このたび55周年を記念した「TOBU×タツノコプロ GoGoプロジェクト」の実施が決定し、5月25日よりスタートすることが明らかになった。

本プロジェクトは「開店55周年」の東武百貨店 池袋本店と「創立55周年」のタツノコプロが、ともに「55」をキーワードとする取り組みを行っていることから実現したコラボ企画である。5月25日から6月7日にかけて開催される「開店55周年記念 全館大感謝祭」を皮切りに店内に各キャラクターたちが登場するほか、7月にはメインイベントとして「タツノコプロ創立55周年記念展」が行われる。限定商品の販売やプレゼント企画も計画中だ。

5月25日開始の「開店55周年記念 全館大感謝祭」では、「55」が刻印された東武限定のピンバッジを販売。ラインナップはハクション大魔王ほかアクビちゃん、科学忍者隊ガッチャマン、みなしごハッチ、ドロンジョ様の全5種で、計3,700個と数量限定となっている。
「全館大感謝祭」ではこのほかイメージポスターの掲出やフォトスポットの設置、催事企画担当の高見澤健氏を元にしたオリジナルキャラクターによる商品紹介なども行われる。東武東上線の池袋駅~小川町駅区間ではラッピングトレインが運行される。さらに開店記念日の5月29日には、東武カードを提示すると先着3,000名に限定サブレのプレゼントも用意される予定だ。

そして7月27日開始の「タツノコプロ創立55周年記念展」では、セル画や原画、設定資料など100点以上とともに70・80年代の玩具が150点以上展示される。初期作品から最新作の『タイムボカン24』まで、55年の歩みを楽しめる内容だ。記念展だけの限定グッズが購入できる物販ブースも併設され、鳴子こけしをはじめとした伝統的工芸品とのコラボ作品も取り扱われる。

そのほか2017年内は全館イベントや催事場の物産展、文化催事においてさまざまなコラボを予定しているという「TOBU×タツノコプロ GoGoプロジェクト」、ファン注目の企画が続くことになりそうだ。

「東武限定ピンバッジ販売」
販売期間: 5月25日(木)~8月8日(火)
販売個数: 計3,700個(予定)
      ※なくなり次第終了

「タツノコプロのキャラクターたちと写真を撮ろう!」
展開期間: 5月25日(木)~6月7日(水)

「東武鉄道コラボ企画」
運行期間: 5月25日(木)~12月26日(火)
運行区間: 東武東上線 池袋駅~小川町駅区間
      ※車両検査等により運行しない場合あり

「開店記念日プレゼント」
実施日: 5月29日(月)
時間: 10:00~
※先着3,000名、なくなり次第終了。
※引換えの際、東武カードの提示が必要。

「タツノコプロ創立55周年記念展」
開催期間: 7月27日(木)~8月8日(火)
時間: 10:00~20:00 ※最終日は18:00
入場料: 価格未定

(C)タツノコプロ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • タツノコプロ55周年記念、「ドテラマン」「マッハGoGoGo」「怪盗きらめきマン」全話入りBlu-rayに登場 画像 タツノコプロ55周年記念、「ドテラマン」「マッハGoGoGo」「怪盗きらめきマン」全話入りBlu-rayに登場
  • タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】 画像 タツノコプロブース 実写からアニメまで55年の歴史を感じさせる作品群【AJ2017】

特集