「ひとりじめマイヒーロー」メインキャストはドラマCDから続投 コメントも到着 | アニメ!アニメ!

「ひとりじめマイヒーロー」メインキャストはドラマCDから続投 コメントも到着

ニュース

2017年7月の開始が報じられているTVアニメ『ひとりじめマイヒーロー』がAT-X、TOKYO MX、BS日テレにて放送され、dアニメストア、dTVにて最速配信されることが決定した。またメインキャストはドラマCDから続投となることも発表され、大柴康介役の前野智昭らによるコメントが到着している。

『ひとりじめマイヒーロー』の原作は、「ボーイ・meets・ボーイ」の名士・ありいめめこが一迅社「gateau」にて連載中の同名マンガ。“教師×生徒”と“幼なじみ”という2つの「絆」を描いた作品だ。

このたびドラマCDからの続投が発表された大柴康介役・前野智昭は「ドラマCDで長く康介を演じさせて頂いているので、アニメ化企画を聞いた時、ぜひまたこのメンバーで演じたい!という想いが非常に強かったです。それが現実になり、すごく嬉しいです」とコメント。「康介の何気なくタバコを吸う仕草や、正広をからかいつつも、温かく包み込む包容力などを自然と表現できる様に、アニメ版も気合いを入れて演じたいと思います」との意気込みを語った。

また勢多川正広役の増田俊樹は「長いことお世話になってる作品ですので、勢多川という役を通して皆さんに恩返しができたらと思っております」と語り、支倉麻也役の立花慎之介は「ドラマCDの時にシャレでアニメ化希望という話をしていましたが、まさか!!本当にアニメ化するとは思っていませんでした(笑)動く支倉や健介を見られるのを僕も楽しみにしています!!」との驚きと喜びをコメント。そして大柴健介役の松岡禎丞は「天真爛漫な子犬のようなかわいさだけではなく、おバカっぽいところがありつつも健介なりに悩んだり葛藤したりといった繊細に気持ちが揺れる部分を伝えられるお芝居をお届けしたいと思います」とのメッセージを寄せた。

さらに今回はメインスタッフの情報も公開となり、本作で初監督を務めるひいろゆきなも「ありい先生と一迅社さんからお預かりした大切な『ひとりじめマイヒーロー』、メイン4人を中心に、登場人物の関係性をリリカルにドラマチックに描いていきます!」とのコメントを発表した。ファンお馴染みのキャスト陣によるアニメ版はどのような作品となるのか、今夏のオンエアにより期待が集まりそうだ。

TVアニメ『ひとりじめマイヒーロー』
2017年7月よりAT-X 、TOKYO MX、BS日テレにて放送開始

原作: ありいめめこ(月刊「gateau」連載/一迅社)
監督: ひいろゆきな
シリーズ構成: なるせゆうせい
キャラクターデザイン・総作画監督: 西野文那
アニメーション制作: エンカレッジフィルムズ

大柴康介: 前野智昭
勢多川正広: 増田俊樹
支倉麻也: 立花慎之介
大柴健介: 松岡禎丞 ほか

(C)ありいめめこ・一迅社/「ひとりじめマイヒーロー」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • TVアニメ「ひとりじめマイヒーロー」OPテーマは羽多野渉の新曲「ハートシグナル」 画像 TVアニメ「ひとりじめマイヒーロー」OPテーマは羽多野渉の新曲「ハートシグナル」
  • TVアニメ「ひとりじめマイヒーロー」7月より放送 “教師×生徒”と“幼なじみ”の絆を描く 画像 TVアニメ「ひとりじめマイヒーロー」7月より放送 “教師×生徒”と“幼なじみ”の絆を描く

特集