サトシの仲間で一番印象に残っているポケモンは?2位ピカチュウ、1位は… | アニメ!アニメ!

サトシの仲間で一番印象に残っているポケモンは?2位ピカチュウ、1位は…

ニュース

1997年の放送開始から今年で20周年を迎えたTVアニメ『ポケットモンスター』。「アドバンスジェネレーション」、「ダイヤモンド&パール」などの続編を経て、2016年から「サン&ムーン」が放送されている。この20年間、主人公・サトシは数多くの仲間と旅をしてきた。
そこでアニメ!アニメ!では「サトシの仲間で一番印象に残っているポケモンは?」をアンケート調査。選ぶポケモンは自由回答にし、複数記入する事も可能とした。

アンケート4月23日から30日まで行い、851名から回答を得た。男女比は男性が6割と男性が多めで、10代が約4割、20代が5割以上。10代~20代が全体の9割を占めている。

■ 1位はリザードン

1位はリザードン。全体の4割以上の支持を集めた。リザードンは1997年のテレビアニメ無印シリーズから登場しているポケモン。初めてサトシと会った時は進化前のヒトカゲで、雨の中弱っているところを見つけられた。その後進化するとともに言うことを聞かなくなったが、旅の間に絆が強く結ばれていき、バトルで大活躍するようになった。より強くなるためにリザフィックバレーでサトシと別れたが、その後のシリーズでも本編やオープニングに度々登場している。
2位はサトシの相棒であるピカチュウ。サトシが最初に選んだポケモンで、20年間一緒に旅をともにしてきた。新しい技を覚えるだけでなく、後輩ポケモンの面倒を見たりと作中で一番成長している。また2016年には『XY&Z』シリーズのEDとして、全編ピカチュウが歌う「ピカチュウのうた」が使用されるなど、シリーズ初代から圧倒的人気を誇るポケモンだ。
3位は『ダイヤモンド&パール』シリーズで登場したゴウカザル。元々ライバルであるシンジの手持ちポケモンだったが、旅の途中で見放されてしまう。そこでサトシが手を差し伸べ、仲間になったポケモンだ。真面目な性格で苦労が多く、その苦労人っぷりからロケット団からも応援されるようになる。

今回のアンケートでは「印象に残っている」ということで、いつも隣にいるピカチュウではなく、ここぞという時に活躍するリザードンが1位となった。
全体で見ると、ゲームで最初にもらうことのできるポケモンが各シリーズで必ずサトシがゲットすることもあり、10位中8匹を占めている。シリーズでは、無印から登場しているポケモンが一番多く、6匹となった。

[サトシの旅の仲間で印象に残っているポケモンは?]
※票数は進化前の状態も含めています

1位 リザードン(ヒトカゲ、リザード)
2位 ピカチュウ
3位 ゴウカザル(ヒコザル、モウカザル)
4位 ゲッコウガ(ケロマツ、ゲコガシラ)
5位 バタフリー(キャタピー)
6位 ジュカイン(キモリ、ジュプトル)
7位 ベイリーフ(チコリータ)
8位 フシギダネ
9位 ゼニガメ
10位 ベトベトン

(回答期間:2017年4月23日(日)~2017年4月30日(日))
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集