「カラダ探し」少年ジャンプ+連載のサバイバルホラーがアニメ化 今夏タテアニメで配信 | アニメ!アニメ!

「カラダ探し」少年ジャンプ+連載のサバイバルホラーがアニメ化 今夏タテアニメで配信

マンガ『カラダ探し』のアニメ化が発表された。Production I.Gのスマホアプリ「タテアニメ」にて今夏配信がスタートする。

ニュース
マンガ『カラダ探し』のアニメ化が発表された。Production I.Gのスマホアプリ「タテアニメ」にて今夏配信がスタートする。

『カラダ探し』は原作・ウェルザード、作画・村瀬克俊が「少年ジャンプ+」にて連載中のサバイバルホラーマンガである。友人から「私のカラダを探して」と依頼された高校生・明日香が、赤い人に殺される日々を繰り返す恐怖のストーリーが人気を博している。累計閲覧数は9000万回を突破しており、5月2日には単行本第13巻がリリースされた。
アニメ化は「少年ジャンプ+」公式サイトおよび13巻の帯にて明らかになった。タテ型アニメを配信するアプリ「タテアニメ」にて今夏より配信される予定だ。今後明かされるスタッフやキャストに期待が膨らんでいく。

なお「少年ジャンプ+」のアプリではアニメ化を記念した特別企画を実施中。「キミの好きな殺され方人気投票」はそのタイトル通り、好きな殺され方を選択する投票企画である。
投票者の中から抽選で1名に、村瀬克俊の直筆イラスト入り色紙がプレゼントされる。イラストは投票者が赤い人に殺されているという『カラダ探し』らしい企画となった。さらに第1話の全ページ着彩バージョンの配信もスタート。カラーになって恐怖度が増した本作を堪能できる。

「タテアニメ」はアニメ制作会社のProduction I.Gが手がける新感覚スマートフォンアプリである。スマホで気軽に見られる約3分間のショートアニメを配信していく。
公式サイトでは事前登録キャンペーンも実施中。すでにアニメ化が発表されている『てぃ先生』よりてぃ先生役の島崎信長、『残念女幹部ブラックジェネラルさん』よりブラックジェネラル役の田中あいみのサイン色紙がプレゼントされる。

『カラダ探し』
タテアニメにて今夏配信スタート

(c)ウェルザード・村瀬克俊/集英社
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集