「少年ジャンプ+」にボイスドラマが楽しめる“聴くジャン”スタート 第1弾は「カラダ探し」 | アニメ!アニメ!

「少年ジャンプ+」にボイスドラマが楽しめる“聴くジャン”スタート 第1弾は「カラダ探し」

ニュース

スマートフォンで人気マンガが楽しめるアプリ「少年ジャンプ+」(集英社)にて、“聴くジャン”が開始された。“聴くジャン”は、話題の作品をボイスドラマとして楽しめるコンテンツだ。
「少年ジャンプ+」はPCやスマートフォンで読むことが出来るウェブコミックで、集英社の少年ジャンプ編集部が提供している。「週刊少年ジャンプ」の電子書籍版を購入できるほか、電子書籍の購入、さらに無料で読むことができるマンガ連載などを楽しむことができる。連載作品には4月からアニメ化も果たした『とんかつDJアゲ太郎』のほか、『DRAGON BALL』『ジョジョの奇妙な冒険』などの名作なども公開されている。

聴くジャンは「少年ジャンプ+」にてボイスドラマを無料で楽しめるコンテンツ。配信第1弾として同誌で連載中で単行本7巻の発売と閲覧数累計5000万回突破した、大人気サバイバルホラー『カラダ探し』が配信された。
キャストは阿澄佳奈(森崎明日香役)、江口拓也(伊勢高広役)、山下七海(柊留美子役)、西山宏太朗(浦西翔太役)、高橋李依(鳴戸理恵役)、梅原裕一郎(杉本健司役)、白井悠介(袴田武司役)、奥野香耶(三神遥役)、田中あいみ(赤い人役)。豪華キャストが起用されている。

また、4月4日(月)発売の「週刊少年ジャンプ 18号」には、聴くジャンで限定ストーリー"高広編"が聴けるパスワードが掲載。「少年ジャンプ+」でパスワードを入力することで楽しめる。
今回、キャストの中から阿澄佳奈と江口拓也のコメントが公開された。「ホラーは苦手な私ですがどんどん物語に引き込まれてしまい戦慄しっぱなしでした。その恐怖をそのままお届けしたいです!」(阿澄)、「まず、赤い人がめちゃくちゃ怖い!(笑) 謎がいくつも散りばめられていて、それらが少しずつ明かされていくのが爽快ですね!」と、作品について述べている。
現在は『カラダ探し』のみの配信となっているこの聴くジャン。どのような作品が配信されていくのか、今後も目が離せない。

『カラダ探し』
(C)ウェルザード・村瀬克俊/集英社
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集