「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト」 TVアニメ&舞台化決定 キャストも明らかに | アニメ!アニメ!

「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト」 TVアニメ&舞台化決定 キャストも明らかに

ニュース

株式会社ブシロードと株式会社ネルケプランニングがタックを組み、「ミュージカル」と「アニメーション」が相互にリンクし展開していく新感覚ライブエンターテインメント『少女☆歌劇 レヴュー・ スタァライト』の始動が発表された。
既にミュージカル化、TVアニメ化が決定しており、それぞれのメインキャラクターをどちらも同じキャストが演じることになり、話題を呼んでいる。

物語は、名門音楽学校へ通う9人の少女たちを軸に展開されていく。それぞれの夢、願いを胸に“スタァ”を目指す彼女たちに突然舞い込んだ謎の招待状。それをきっかけに、乙女たちの壮絶なバトルロワイヤルが始まるという展開となっている。
メインキャラクター9人を演じるキャスト陣も一挙に公開となり、声優、舞台俳優、アイドルなど各ジャンルで既に注目を集める、まさに「スタァ」が勢揃いとなっている。

メインキャラクターの中でもW主演となる愛城華恋と神楽ひかり。その華恋を演じるのは、ミュージカル『美少女戦士セー ラームーン 』でセーラーマーキュリー役も担当した女優・小山百代。そして、ひかりを演じるのは数々のアニメに出演し、抜群の歌唱力で日本武道館でのワンマンライブも成功させた声優・三森すずこだ。ミュージカルの新星と実力派若手声優の競演はいかなる化学変化をもたらすか興味の尽きないところだ。
このプロジェクトのメインスタッフにも強力な布陣が形成されている。監督は、『ユリ熊嵐』の副監督を務めた古川知宏。 シリーズ構成は、『クロスアンジュ天使と竜の輪舞』を手がけた樋口達人。キャラクターデザインは、『くまみこ』も担当した齊田博之。そして、アニメーション制作はキネマシトラスという盤石な座組で制作にのぞむ。

まずは9月にミュージカルが開催となる本作。果たして今後どのような展開を見せるか興味の尽きないところだ。

(C) Project Revue Starlight
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集