坂本浩一監督ゆかりの特撮&アクションフィルムを上映、「仮面ライダーW」やトークショーも | アニメ!アニメ!

坂本浩一監督ゆかりの特撮&アクションフィルムを上映、「仮面ライダーW」やトークショーも

ニュース

実写映画『破裏拳ポリマー』は5月13日に全国公開を迎える。ロードショーに先駆けて、イベント「東京特撮&アクションフィルムフェスティバル」の開催が決定した。5月7日に角川シネマ新宿にて行われる。

『破裏拳ポリマー』は数々のアクション映画を手がけてきた坂本浩一監督の最新作である。「東京特撮&アクションフィルムフェスティバル」は監督ゆかりの映画を上映してトークを繰り広げる企画となっている。
プログラムの一本目は監督の代表作『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』。2010年に公開された人気作をフィルムで楽しめる。二本目はジャッキー・チェン主演の映画『ドランク・モンキー/酔拳』がBlu-ray上映される。こちらは監督が映画の道を志すきっかけとなったカンフー映画の傑作だ。特撮とカンフーという2種類のアクション映画を堪能できる嬉しい機会となった。

トークショーには監督に加えて、俳優の出合正幸と人見早苗が登壇。一本目の上映後には「坂本流最新特撮アクションについて」、二本目の上映後には「アクション映画監督・坂本浩一のルーツ」をテーマに映画を語り尽くしていく。俳優陣によるアクションシーンの実演や、質問コーナーなども設ける予定だ。
来場者には特典をラインナップ。5月8日開催の『破裏拳ポリマー』試写会に抽選で招待され、映画の特製グッズなどがプレゼントされる。イベントでは『破裏拳ポリマー』の秘蔵映像の初披露や、オリジナルグッズが当たるプレゼント企画も予定している。前売チケットはドリパスにて発売中。価格は2000円で、ドリパスのシステム利用料260円(全て税込)が別途必要となる。

「東京特撮&アクションフィルムフェスティバル」
日程:5月7日(日)18:30開場 / 19:00~22:50 イベント
会場:角川シネマ新宿
司会:ジャンクハンター吉田
ゲスト:坂本浩一監督、出合正幸、人見早苗

『破裏拳ポリマー』
5月13日(土)全国公開
配給:KADOKAWA
(c)2017「破裏拳ポリマー」製作委員会

『仮面ライダーW FOREVER A to Z/運命のガイアメモリ』
(C)2010劇場版「W・ゴセイジャー」製作委員会

『ドランク・モンキー/酔拳』
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(c)2007 CONSTANTIN FILMS INTERNATIONAL GMBH. ALL RIGHTS RESERVED.
Drunken Master: (c)1978, 1985 Seasonal Film Corporation. All Rights Reserved
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集