劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」予告編公開 主題歌もお披露目 | アニメ!アニメ!

劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」予告編公開 主題歌もお披露目

ニュース

2016年1月より現在まで長期に渡って公開中の劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』。その新作である『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』が6月10日に公開されることがすでにアナウンスされているが、待望の劇場予告編が公開された。
合わせて、エーデルローズ新入生が歌唱する主題歌「ViviドC Heart Hession! 」も公開された。興行収入8億円、動員数48万人を記録し、爆発的な大ヒットとなった前作を超える予感させる予告に早くもファンたちの期待は高まっている。

本作はフィギュアスケート、歌、ダンス、そして心の飛躍を型破りなイマジネーションで表現した「プリズムジャンプ」を組み合わせた一大エンターテインメントであるプリズムショーを舞台としている。本作は、プリズムショーに思いを乗せ、自らのきらめきで世界を輝かせる少年たちの物語だ。
今回は法月仁が率いるシュワルツローズの陰謀によって、エーデルローズ解散の危機が描かれるということで続報に注目が集まっていた。


公開された予告でも数多くの試練が描かれている。ハリウッドに行ってしまったコウジは誰のために曲を書いているのか、ヒロはなぜコウジに激昂されているのか 、カヅキは新入生のタイガに「あとは任せた。」と言い残し去ってしまうなど、三者三様今までにない緊迫した雰囲気が伝わってくる。
また、前作でも話題を呼んだプリズムショーは今回も健在だ。ルヰの華麗なプリズムジャンプ、アレク サンダーの気合に満ちたヘッドスピン態勢、タイガは大きな“修羅場うちわ”を持って応戦する姿など、新たなプリズムショーが登場するということで、見逃せない展開となっている。
また杉田智和が演じる最強のアイドル・高田馬場ジョージエーデルローズもろともカケルを潰そうと暗躍する十王院ホールディングスの真田常務など新たなキャラクターも登場。前作よりもパワーアップを感じさせる内容となっている。

劇場予告内にもあった、タイガのワッショイ修羅場うちわは早くも商品化され4月26日より劇場先行販売を開始。また、全国のアニメイトでも公開日よりフェアが開始されるなど公開まで1カ月に迫り、盛り上がりを見せる本作。公開が待ち遠しいところだ。

劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』
2017年6月10日公開

(C) T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タ ツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「キンプリ」イラストレーター・鬼頭祈とのコラボグッズ登場 ワンピースやショルダートートなど 画像 「キンプリ」イラストレーター・鬼頭祈とのコラボグッズ登場 ワンピースやショルダートートなど
  • 「キンプリ」ユニットソングCD 描き下ろしアナザージャケットが公開 画像 「キンプリ」ユニットソングCD 描き下ろしアナザージャケットが公開

特集