TVアニメ「セントールの悩み」7月より放送 メインキャラクター設定&スタッフ公開 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「セントールの悩み」7月より放送 メインキャラクター設定&スタッフ公開

ニュース

2016年12月に制作が発表されたTVアニメ『セントールの悩み』が、2017年7月よりTOKYO MXほかにて放送開始となることが決定した。ティザーサイトと公式Twitterがオープンし、主要3キャラクターの設定やメインスタッフが公開された。

『セントールの悩み』の原作は、徳間書店「月刊COMICリュウ」にて連載中の村山慶による同名マンガ。「ケンタウロス」の形態をした“姫”こと君原姫乃ほか、「竜人」の獄楽希や「角人」の名楽羌子、「翼人」の御魂真奈美、「蛇人」のケツァルコアトル・サスサススール(サスサスちゃん)など、“人間だけど人間じゃない”女子高生たちによるキュートな日常が綴られていく。

このたびのTVアニメ化では総監督を『蒼の彼方のフォーリズム』の追崎史敏が担当するほか、監督に『009-1』の紺野直幸が決定。シリーズ構成として『らき☆すた』や『THE iDOLM@STER』の待田堂子、キャラクターデザインとして『ガールフレンド(♪)』の渋谷秀が参加することも判明した。
待田は「なんとなく不思議でシュールな世界の中で、人馬、竜人、角人の女子高校生が普通に繰り広げる学園生活。そんな、どこにでもあるようでないストーリーが魅力な作品です!!」とのメッセージを寄せており、他3名もイラスト付きのコメントを発表している。

また4月17日よりオープンした公式サイトでは、作品のイントロダクションとともにメイン3キャラクターの設定も公開された。人馬(ケンタウロス族)でおっとりした姫乃、竜人でラフな性格の希、角人で冷静な羌子という三人組は、どのような高校生活を送るのか。今夏のオンエアに向けて、キャストの発表も待ち遠しい作品となりそうだ。

『セントールの悩み』
2017年7月よりTOKYO MX ほかにて放送開始

[スタッフ]
原作: 村山 慶「セントールの悩み」(徳間書店「月刊COMICリュウ」連載)
総監督: 追崎史敏
監督: 紺野直幸
シリーズ構成: 待田堂子
キャラクターデザイン、総作画監督: 渋谷秀
アニメーション制作: 絵梦
アニメーション制作協力: エンカレッジフィルムズ
製作: 彼方市思想教育委員会

(C)2017 村山慶/徳間書店・彼方市思想教育委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集