南阿蘇鉄道「マンガよせがきトレイン」4月15日運行スタート 「ドラえもん」「コナン」など人気キャラが集結 | アニメ!アニメ!

南阿蘇鉄道「マンガよせがきトレイン」4月15日運行スタート 「ドラえもん」「コナン」など人気キャラが集結

ニュース

熊本県南阿蘇村は一部区間の運休が続く南阿蘇鉄道の復興支援プロジェクトとして、4月15日から「がんばれクマモト! マンガよせがきトレイン」の期間限定運行をスタートする。小学館が全面協力し、マンガ家・原作者117名の応援イラストを乗せた復興特別列車が運行される。

「マンガよせがきトレイン」には『ドラえもん』『名探偵コナン』『ゴルゴ13』『タッチ』などの人気キャラクターがデザインされ、マンガ家・原作者からの励ましの言葉が書かれている。車体には青空を背景に多彩なキャラクターが表現されており、人目を惹くデザインに仕上がった。本数は平日1本、土日・祝日は2本、区間は高森駅から中松駅までで、運行終了は8月31日となる。
運行初日の4月15日には高森駅にて、イベント「南阿蘇鉄道復活祭 ~4thSTAGE~」が開催される。10時30分発と13時00分発の2回に分けて出発式が行われ、2回目にはゆるキャラのくまモンも応援に駆け付ける。さらにマンガ『あさりちゃん』の作者で、熊本県出身の室山まゆみによるトークショーも予定している。当日は中松駅、白川水源駅でも同時イベントを実施し、復興支援プロジェクトを盛り上げていく。

4月14日には、ムービー「ロバート馬場さんと駅弁プロジェクト 本番編」の配信もスタートした。こちらは3月25日に開始した「南阿蘇鉄道 駅弁プロジェクト」の関連映像であり、お笑いグループ・ロバートの馬場裕之が、地元の農家と一緒にオリジナル駅弁「たっぷり赤牛 牛めし弁当」を企画する様子が映し出されている。
「たっぷり赤牛 牛めし弁当」は赤牛の肉や野菜など、すべてを地元産にこだわっており、売り上げの一部は南阿蘇鉄道復旧義援金に寄付される。価格は1300円で、3月25日から5月7日までの土日のみ、南阿蘇白川水源駅にて限定販売中だ。


(C)小学館・南阿蘇鉄道マンガよせがきトレイン事務局
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ラブライブ!サンシャイン!!」伊豆箱根鉄道とコラボ 4月8日よりラッピング電車の運行がスタート 画像 「ラブライブ!サンシャイン!!」伊豆箱根鉄道とコラボ 4月8日よりラッピング電車の運行がスタート
  • 「旅と鉄道」で聖地巡礼特集 「君の名は。」や「この世界の片隅に」の鉄道シーン収録 画像 「旅と鉄道」で聖地巡礼特集 「君の名は。」や「この世界の片隅に」の鉄道シーン収録

特集