スマホ向けマンガアプリ「マンガほっと」初夏サービス開始 新人作家の発掘も | アニメ!アニメ!

スマホ向けマンガアプリ「マンガほっと」初夏サービス開始 新人作家の発掘も

ニュース

スマートフォンアプリを提供するイマジニアと、「コミックゼノン」を出版するコアミックス、その子会社であるノース・スターズ・ピクチャーズは、共同事業としてスマートフォン向けマンガアプリ「マンガほっと」を2017年初夏より提供する。
iPhone、Androidの両端末でのサービスを予定しており、 ダウンロードは無料、一部にアプリ内課金が設けられる。

「マンガほっと」はコアミックスが編集を担う「月刊コミックゼノン」にて連載中の『エンジェル・ハート』『ワカコ酒』『ちるらん 新撰組鎮魂歌』などの人気作品に加え、「WEBコミック ぜにょん」で配信中の『北斗の拳 イチゴ味』『織田シナモン信長』『ひとり暮らしのOLを描きました』などの個性的な作品も網羅。
ドラマやアニメ化も果たした人気作品から本アプリが初掲載となるオリジナル作品まで、多彩なマンガを楽しめるアプリだ。

アプリ内はレコメンドの仕組みや情報配信の機能も充実し、さらに本アプリ限定の特別イラスト、普段は見ることができない制作過程の情報、作者対談など貴重なコンテンツも用意される予定。ほかにも今までは実現する機会がほとんどなかった読者と作者の交流も実現していく。
未来のマンガ界を担う新人作家の発表の場としても活用されていく。読者と一体となって作家の育成を支援し、新たなヒットコンテンツを生み出していくというのだ。

アプリの詳しい内容や公開時期等については、公式サイトやTwitter、Facebook、LINEといった公式SNSアカウントを通じて発信されていく。
マンガアプリは各出版社が配信を行っているが、その中で「マンガほっと」はどのように存在感を示すのかに注目だ。またここから発掘された新人作家の活躍にも期待したい。

マンガほっと
対応端末:iPhone/Android
サービス開始日 : 2017年初夏オープン予定
価格: ダウンロード無料(一部アプリ内課金有り)
(C) North Stars Pictures, Inc. (C) Imagineer Co., Ltd.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集