映画「東京喰種」本編映像が初公開 亜門&リゼ&真戸らビジュアルもお披露目 | アニメ!アニメ!

映画「東京喰種」本編映像が初公開 亜門&リゼ&真戸らビジュアルもお披露目

ニュース

原作コミックから、アニメ化、舞台化などを経て、7月29日に公開がスタートする実写映画『東京喰種 トーキョーグール』の映像が公開となった。
これまで窪田正孝が演じる主人公・金木研、清水富美加演じるヒロイン・霧嶋董香(トーカ)のビジュアルは公開されていたものの、彼らの動く姿を確認できるのは今回が初めてのことだ。

映像は「人間は誰も知らない、喰種の世界をー」という冒頭テロップから、人間と喰種、二つの世界を知ることとなる金木研と、喫茶店「あんていく」でアルバイトしている女子高生のトーカを映し出す。
さらに正義感溢れる亜門(鈴木伸之)、理知的で清楚な印象のリゼ(蒼井優)、不敵な笑みを浮かべる真戸(大泉洋)といったキャラクターも続々と登場。いずれも一見どこにでもいるような、人間らしい姿を描いている。


後半は一変して、それぞれの憎悪が渦巻く中、激しいバトルシーンが展開。金木とトーカの研ぎ澄まされた身のこなしや、マスクをまとったカネキと亜門のアクションは特に注目だ。
さらに喰種に対抗するために開発された武器“クインケ” を手に持った真戸の姿も確認できる。「喰種 VS 人間」という構図も、本作ではしっかりと描かれるようだ。

そしてラストには、人間を捕食するための喰種特有の殺傷能力のある武器“赫子”が出現した状態のカネキの姿も。
喫茶店「あんていく」のマスター・芳村功善の印象的なセリフ「人間と喰種、きみは二つの世界に居場所をもつ、ただ一人の存在なんだ」も聞くことができる。
芳村功善を演じる俳優は現在のところ発表されておらず、一体誰なのか、今後の発表にも期待がかかる。

『東京喰種 トーキョーグール』
7月29日 全国公開
(C)2017「東京喰種」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集