「キンプリ」ユニットソングCD 描き下ろしアナザージャケットが公開 | アニメ!アニメ!

「キンプリ」ユニットソングCD 描き下ろしアナザージャケットが公開

ニュース

2017年6月10日に全国ロードショーされる劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』。映画に先駆けて5月24日に発売されるCDシングル全国盤より、アナザージャケットが公開された。

『KING OF PRISM』は、2013年に放送されたTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』に登場した男性キャラクターたちに焦点を当てたスピンオフ作品。『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』は、2016年に公開された劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』に次いでの新作となる。
4年に一度開催される「プリズムキングカップ」の出場を目指す“プリズムスタァ候補生”たちの前に立ちはだかる、エーデルローズ解散の危機。借金返済のためにハリウッドで音楽制作に打ち込むコウジ。カヅキはストリート系の原点を見つめなおし、ヒロは己を高めるため特訓に励む。それぞれの場所で自分自身と向き合い、改めて問われる互いの絆。予想だにしない波乱の中、いよいよ「プリズムキングカップ」の幕が開ける。

『キンプリ』初となるユニットソングは、地区別ユニット前売り券・全5種に合わせ、全5ユニットによる、5形態のシングルが発売される。プリズムの煌めきを広めるために全国のビーチへ遠征中のエーデルローズ生。それぞれのドラマを胸に歌う個性豊かなユニットソングは、煌めきをフル充電できる内容となっているようだ。

今回新たに、全国盤のシングルに封入される描き下ろしアナザージャケットが公開された。ユキノジョウとレオは顔を近づけて仲睦ましげな様子。シンとカケルはカメラを上から覗き込んで撮影する元気いっぱいな雰囲気。コウジとミナトは二人で釣り上げたと思われる魚を抱えて大きな笑顔。カヅキとタイガは自撮りがうまくいかず慌てている様子。そして、ヒロとユウは、ノリノリのヒロに対しいじらしい様子のユウ、とビーチでの思い出を感じられる各ユニットの記念写真風のイラストからは、5組それぞれの仲の良さが伺える。

また、ファン待望のユニットデビューを控え、5月からは全国のアニメイトでもキャスト陣を迎えてのトークイベントも実施予定となっている。さらに、本ユニットシングルの劇場限定盤発売日、4月26日に合わせ、同じく全国の劇場にて同絵柄のグッズ展開も決定した。公開前に、ぜひとも合わせてGETしておきたい。

劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』
2017年6月10日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

[スタッフ]
監督: 菱田正和
脚本: 青葉譲
CGディレクター: 乙部善弘
キャラクター原案&デザイン: 松浦麻衣
プリズムショー演出: 京極尚彦
音楽: 石塚玲依
音楽制作: エイベックス・ピクチャーズ
音響監督: 長崎行男
音響制作: HALF H・P STUDIO
原作: タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ
アニメーション制作: タツノコプロ
配給: エイベックス・ピクチャーズ
製作: キングオブプリズムPH製作委員会

[キャスト]
神浜コウジ: 柿原徹也
速水ヒロ: 前野智昭
仁科カヅキ: 増田俊樹
一条シン: 寺島惇太
太刀花ユキノジョウ: 斉藤壮馬
香賀美タイガ: 畠中祐
十王院カケル: 八代拓
鷹梁ミナト: 五十嵐雅
西園寺レオ: 永塚拓馬
涼野ユウ: 内田雄馬
法月 仁: 三木眞一郎
如月ルヰ: 蒼井翔太
大和アレクサンダー: 武内駿輔
氷室 聖: 関俊彦
黒川 冷: 森久保祥太郎
山田リョウ: 浪川大輔

(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集