Linked Horizon「進撃の巨人」Season 2のOPがUSJに 初のアジアツアーも開催 | アニメ!アニメ!

Linked Horizon「進撃の巨人」Season 2のOPがUSJに 初のアジアツアーも開催

ニュース

2017年4月からスタートしたTVアニメ『進撃の巨人』Season2。放送開始から間もないが、早くも話題となっている。そんな本作の世界観を構成するうえで、Season1から欠かせない存在となっているのが、主題歌担当のLinked Horizonだ。彼らが歌うSeason2の主題歌「心臓を捧げよ!」がユニバーサル・スタジオ・ジャパンの『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』に搭載曲として登場することが発表された。また、初のアジアツアーも発表され、話題を呼んでいる。

Linked HorizonはSound Horizon主宰のRevoによる、他作品とのコラボレーションを専門としたプロジェクトだ。メインメンバーは基本的にRevoのみで、Revo以外のメンバーについては、Sound Horizonと同様に歌手や奏者などを必要に応じてその都度編成しているという特異な音楽ユニットである。
『進撃の巨人』シリーズにおいては『劇場版『進撃の巨人』』の前編、後編そしてスピンオフの『進撃!巨人中学校』の主題歌も担当。2013年にはNHK紅白歌合戦に『進撃の巨人』Season 1の主題歌である「紅蓮の弓矢」を「紅白スペシャルver.」として披露し、話題を呼んだ。

そんな高い人気を誇るLinked Horizonの最新曲である「心臓を捧げよ!」が、ファンの熱望により、4月10日よりユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)の人気アトラクション『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』に搭載されることが明らかになった。このアトラクションは、全5曲の中からお気に入りのBGMを選曲し、身を突き抜けるスリルと、空を飛ぶような爽快感が味わえるというコースターになっている。3月5日からSeason1のオープニング主題歌「紅蓮の弓矢」が「進撃の巨人・ザ・リアルver.」として初めて搭載された。

またLinked Horizonは7月から自身最大規模となる全30公演を超える全国ツアー「Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』」を発表した。さらに今回、日本国内に加えて、台湾・香港・シンガポールを含む初のアジアツアーも追加決定。その勢いと人気は日本にはとどまらないようだ。
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「進撃の巨人」Season 2は4月1日放送開始 OPはLinked Horizonが続投 画像 「進撃の巨人」Season 2は4月1日放送開始 OPはLinked Horizonが続投
  • 「進撃!巨人中学校」OP曲はLinked Horizonに決定 スピンオフでも主題歌担当 画像 「進撃!巨人中学校」OP曲はLinked Horizonに決定 スピンオフでも主題歌担当

特集