「将国のアルタイル」7月より連続2クールで放送 小林ゆう、櫻井孝宏が出演 | アニメ!アニメ!

「将国のアルタイル」7月より連続2クールで放送 小林ゆう、櫻井孝宏が出演

ニュース

AnimeJapan2017内GREENステージにて開催された「TVアニメ『将国のアルタイル』スペシャルステージ」および展示ブースで、本作がMBSほか“アニメイズム”枠にて7月より連続2クールで放送されることが発表となった。

本作はカトウコトノ原作、「月刊少年シリウス」(講談社)で連載中のコミック『将国のアルタイル』を原作とするアニメ。草原と砂漠の国・トルキエ将国の将軍となった少年・マフムートが、侵略を目論む帝国に立ち向かう英雄譚。独創的な世界感と巧みなキャラクターの描写で人気を博す作品だ。

放送時期の公開に合わせて、メインキャラクターであるマフムート、ザガノス、ルイの3人を描いた新キービジュアル、さらに最新PVも披露された。PVは3分20秒の両尺映像で、本作の物語をじっくりと解説している。エキゾチックな世界観は、このPVだけでも充分に感じ取れるだろう。

すでにマフムート役の村瀬歩、ザガノス役の古川慎などメインキャストも判明しているが、今回はそれに加えて小林ゆう、櫻井孝宏の出演も明らかになった。
小林ゆうが演じるのは、バルトライン帝国領エルルバルデスの女公爵・レレデリク。バルトライン帝国皇帝ゴルドバルト11世の姪にあたる人物だ。荒々しい性格で、時には帝国筆頭大臣であるルイの立案した作戦を無視して行動することも。
櫻井孝宏は、そんなレレデリクに仕える側近・グララットを演じる。故郷のエルルバルデスの未来のため、レレデリクと共にルイの策略に加担している。兵の指揮を執ることが多い人物だが、自身の戦闘能力も極めて高い。

本作の監督を担当するのは『機動戦士ガンダムUC』や『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』で知られる古橋一浩。アニメーション制作は『この世界の片隅に』、『ユーリ!!! on ICE』のMAPPAである。強力なスタッフ、キャスト陣を迎えた本作がどのように物語を描き、そしてアニメファンに届くのか。期待の高まる新情報の数々となった。



[キャスト]
マフムート:村瀬 歩
ザガノス:古川 慎
キュロス:KENN
アビリガ:諏訪部順一
スレイマン:小西克幸
ルイ:津田健次郎
レレデリク:小林ゆう
グララット:櫻井孝宏
カリル:緒方賢一

(C)カトウコトノ・講談社/将国のアルタイル製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集