「時間の支配者」2017年夏放送 釘宮理恵、赤羽根健治ら追加キャストを発表 | アニメ!アニメ!

「時間の支配者」2017年夏放送 釘宮理恵、赤羽根健治ら追加キャストを発表

ニュース

少年ジャンプ+にて連載が続く、中国出身作家の彭傑(ポンジェー)による作品『時間の支配者』がテレビアニメ化、2017年夏に放送開始することが明らかになった。

本作は人々の時間を喰らう悪魔「計」と戦う時間の支配者「クロノスルーラー」の活躍を描いた作品。すでにメインキャストとしてヴィクト・プーチン役に福山潤、霧・プーチン役に石川界人が発表されていたが、AnimeJapan2017に合わせて新たな情報が公開された。

まず本作のメインキャラクターであるヴィクトと霧、さらにミーナ、ブレイズを加えた4名が描かれている最新キービジュアルが公開。
『時間の支配者』の世界観を象徴するような、シリアスで秘密めいた雰囲気を感じさせるイラストだ。
キービジュアルに描かれているミーナ役には釘宮理恵、そしてブレイズは赤羽根健治が担当することも発表。そのほか、アイスレーダー役に伊藤静、スネーク役に杉田智和の出演が決定した。
公式サイトでは、プロモーションムービー第一弾のほか、福山潤、石川界人、釘宮理恵、赤羽根健治からのビデオコメントも公開中。いずれも5分以上とボリュームのある動画だ。これはAnimeJapan2017のグッドスマイルカンパニーブースでも上映されていたが、会場に行けなかった人、あるいは見逃してしまった人も確認できる。

制作スタッフにも新たな発表があった。脚本に『終末のイゼッタ』『マクロスF』などでシリーズ構成・脚本を手掛けた吉野弘幸の参加が決定したのだ。
本作には横手美智子、監督の松根マサトも脚本として参加することが決定しているが、吉野が加わることでより盤石の体制になったと言えるだろう。
そのほかキャラクターデザインは飯島弘也、撮影監督に高津純平、アニメーション制作は『少女たちは荒野を目指す』『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』などで知られるproject No.9が担当する。

[キャスト]
ヴィクト・プーチン:福山潤
霧・プーチン:石川界人
ミーナ・プーチン:釘宮理恵
ブレイズ:赤羽根健治
アイスレーダー:伊藤静
スネーク:杉田智和

[スタッフ]
原作:彭傑(ポンジェー)
監督:松根マサト
助監督:写楽斎
シリーズ構成:横手美智子
脚本:横手美智子・吉野弘幸・松根マサト
キャラクターデザイン:飯島弘也
キャラクターデザイン補佐:武智敏光
サブキャラクターデザイン補佐:滝吾郎
プロップデザイン:宮川治雄
色彩設計:長澤諒司
美術設計:バーンストーム・デザインラボ
美術監督:池田裕輔
背景美術:スタジオSuuuu
モーショングラフィックス:ステロタイプ
3DCG:バンブーマウンテン
撮影監督:高津純平
撮影:旭プロダクション
音響監督:郷文裕貴
音響制作:スタジオマウス
アニメーション制作:project No.9
製作:「時間の支配者」製作委員会

(C)2017 YOUKU・FANFAN/「時間の支配者」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集